厳選:FX教材

私が、FXを始めた時に、購入し使った教材で、今振り返ってみると、これが凄く役立ったと思います。
『TURBO FX』という教材で、今はバージョンアップされ『PLATINUM TURBO FX 2』と言う名称になっております。
私が、FXを始めようと思った時、周りには、『FXをやってみたけど直ぐに退場となり、やめてしまった。』
という人しかいませんでした。
そこで、どのように始めようか、いろいろ考え、最初に購入したのが『TURBO FX』です。
 

 

FXには、ポジションを持ってから、決済するまでの長さに応じて、
「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」に分類されます。
「スキャルピング」は、取引回数が多いので、練習回数が多く、損切幅が小さい。
最初は、「スキャルピング」がいいかもと思いスキャルピングの教材をリサーチしました。
 

 

リサーチした結果『TURBO FX 現PLATINUM TURBO FX 2』と『恋スキャFX』の2つのうちどちらにしようか迷いました。
 

 
『TURBO FX』は
①半自動型で、チャート上にシグナルが表示され、そのシグナルに合わせて、注文を入れ、決済のシグナルが出たら、決済をするしくみ。
②ロジックを公開している。
③会員サイトで、MT4のダウンロードの仕方から、使い方、「TURBO FX」のインジケータのセッティングの仕方から、利用手順を段階的に動画で説明あり。
③レベルが上がって来たら、自分でカスタマイズも可能。
 

 

『恋スキャFX』は
①完全裁量型で、手動で売買。
②このFX業界では、有名で実績のあるJINさんが、指導してくれる。
 

 

どちらもいいと思いましたが、完全裁量は、不安があり、最初は、シグナルに頼って、どのようなタイミングでシグナルが出るのか、体験して覚えていくと、裁量トレードに結びつくのでは?と考えて、『TURBO FX』に決めました。
 

 

『TURB FX』を最初に使ったのは、今でも凄く良かったと思います。
FXをやっていく上で、MT4を使えるようになったのは、とても役立ちました。
そして、将来自動売買をやりたい人には、自動売買の導入がスムーズになります。

私は、今自動売買を利用していますが、楽に入っていけました。

【サイト更新日】