■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


投資初心者がまず初めに買う商品は何がいいか?

2013年07月18日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資というと、すぐに株式投資を連想すると思いますが、

株について、知識が無い方は、

初めのうちは株式には手を出さないようにしましょう。

しっかり勉強してから始めましょう。

それでは、何を買えばいいのか?

まず。投資信託やから始めるといいと思います。

株式投資は1社の株のみ100株とか購入し、上がるのを待って売りますが、

その会社に、何らかの問題が起こればすぐに、株価は下落するため、

大きな損失となるリスクが大きいです。

しかも、購入単位が大きいので、多くの資金が必要です。

投資信託というのは、簡単に言うと『共同購入』のようなものです。

投資運用会社が、投資家からの資金をまとめて、小口では投資できない商品に投資します。

いくつもの会社の株式や債権を組み合わせてプロが運用するので、

一つの会社の株を買うより、リスクが分散されます。

また、1万円くらいから買えますので、投資を始めやすいです。

投資信託には、何に投資するかによって、以下のように分類されます。

株式投資型(株式に投資する。)

債権投資型(国債や社債などの債権に投資する。)

バランス型(株式と債券を組み合わせて投資する。)

その他(株式や債券以外の不動産等に投資する。)

大きくこの4種類に分けますが、これらの対象が、

国内のものか、海外のものかによって、

株式投資型は、国内株式型と国際株式型に分かれ、

債権投資型は、国内債権型と国際債権型に分かれます。

海外の株式等であれば、

円と海外通貨のレートの差額の影響を受けます(為替リスク)

投資信託の種類を組み合わせて、毎月すこしづつでも買い増していきましょう。

まずは、

国内株式型・国際株式型・国内債権型・国際債権型の4種類を購入しましょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
一眼レフを極める