■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


投資リスクの許容度を考えて、自分に合った投資を

2013年11月23日


 
 

投資は、ハイリターン(多くの儲け)であれば、ハイリスクが原則です。
 

高いリターンを狙うには、ハイリスクの商品を買う事になります。
 

値上がりしそうな株式に、すべてのお金を投資すれば、
 

高いリターンが得られるかもしれませんが、
 

予想に反して、値上がりしなかった場合の損失も大きいです。
 

一つに集中投資は、
 

損失が多きすぎ、資産運用をこれ以上続けられなくなってしまいます。
 

このような『ゲームオーバーリスク」に陥らないように、
 

投資を分散させる必要があります。
 

投資をする時、
 

『資産がどのくらいマイナスになっても運用を続けられるか』
(これを『リスク許容度』といいます)
 

この『リスク許容度』を常に考えましょう。
 

このリスク許容度を何%以内に設定するかは、
 

資産総額・仕事・個人の性格・家族の状態によって、各人それぞれです。
 

リスク許容度を20%程度と考えた場合
 

10万円の資産が、8万円に下がっても回復出来るであろうと考えると言う事です。
 

もし、20%のリスク許容度で、資産配分を考えるとするなら、
 

日本株式に30%
外国株式に20%
日本債権に10%
外国債権に20%
その他流動性預金に20%
 

の割合で、資金を分けて投資をするといいでしょう。
 

もし、もっとリスク許容度を低くしたいと考えるなら
 

外貨と株式の配分を減らします。
 

そして、日本債権や流動性預金の配分を大きくします。
 

もっと、リスク許容度を上げたいなら、
 

株式と外国商品の配分を上げます。
 

自分の環境に合わせて、納得出来る範囲で、リスク許容度を決めましょう。
 

やはり、投資で大事な事は、『徹底した分散投資』です。
 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ 

外貨預金は、手数料が高いので、外貨MMFで投資を

2013年10月10日


金融・投資(全般) ブログランキングへ
 

外貨資産を持つのは、

為替相場の変動による利益を得るためだけでは無く、

円だけの資産では、円高やインフレの対策のためでもあります。

投資額の20%くらいは、外貨資産を保有する事が、

リスク対策という意味で重要です。

 

外貨資産と言うと、だいたいの人は『外貨預金』を

連想すると思いますが、

外貨MMFや外国投資信託、FXも外貨資産に含まれます。

外貨預金の中には、高い金利を売り物にしたものもあり、

すぐに飛び付きたくなるかもしれませんが、

このようなキャンペーンには、簡単に飛び付いたらダメです。

高い金利は、最初の1~2ヵ月だったり、

税引き前の利益だったりします。

外貨預金は、手数料が高いので、

必ず確認しましょう。

外貨預金は、買い付けの時、為替手数料が取られ、

売却の時にも、為替手数料が取られるのがほとんどです。

外貨預金よりも、

外貨MMF(外国債権のひとつ)に投資する方がおすすめです。

外貨MMFは、手数料が、外貨預金の半分以下です。

 

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

アセットアロケーション(資産配分)が、資産運用では最も重要

2013年08月22日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

一つの銘柄に資金を集中させると

その銘柄が上がれば、非常に大きなリターンが入りますが、

もし、その銘柄が、下落した時には、ハイリスクです。

ですから、

資産を分散して投資することが重要なのです。

さまざまな商品に資産を配分して投資することを『アセットアロケーション』と言います。

投資の成果のほとんどが、このアセットアロケーションで決まると言われています。

長期投資の時は、

どの銘柄を買うかよりも

どのように配分するかが重要です。

アセットアロケーションは、

日本債権・外国債権・日本株式・外国株式・流動資産・その他

の資産に配分して投資する事をいいます。

6万から投資を始めるなら、それぞれ1万づつ購入するとか、

20万から投資を始めるのであれば、各商品を3万~4万購入すればいいです。

どれを少し多くするかは、リスクを考えながら、調整して下さい。

リスクをあまり取りたくないなら、日本債権や流動資産の方を少し多めに

少しリスクを上げて利益を上げたいなら、日本株式や外国株式の方を多めにすればいいです。

くれぐれも、全資産を日本株式だけとか外国株式だけとかの1種類に投資するのは、やめましょう。

個別の銘柄の将来予測は、プロでも難しいです。

ですから、

銘柄をどれにするか考えるよりも、

アセットアロケーション(資産配分)をどうするか考える方が、

リスクを減らす確実な方法です。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

日本国内で、円の資産だけを持つリスク

2013年08月09日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

日本は、輸入に頼っている国です。
 

原油・小麦粉・乳製品・・・・・
 

これだけ、輸入に頼っているので、

 
円安になれば物価が上がります。
 

海外に行かなくても、日本での円資産も、
 

円安によって価値が下がり、購買力が落ちます。
 

そうなると、外貨投資をしないリスクもあるのです。
 

円高になれば、外貨資産の価値は落ち
 

円安になれば、円資産の価値が落ちる
 

この事を考えて、
 

円の資産と外貨の資産の両方を持ちましょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

生活費を投資に回してはいけません

2013年06月20日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資を始めるなら、生活費を除いて、

貯金の部分でやりましょう。

まして、借金返済のために、投資で何倍にも増やしてやろうと返済額をつぎ込むのも絶対にいけません。

証券投資は、数日中に換金は出来ますが、

生活費をつぎ込むと、値下がっていても必要に駆られて、

損をしてでも解約しなければならず。

値が上がるのを待つ余裕が無く、結局投資で損をする羽目になります。

少しの金額からでも始めて、数年は解約しない余裕の持てるやり方をしましょう。

毎月給与日に、積立のように投資額を増やして行きましょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

初心者のうちは、株式投資を絶対にやってはいけません。

2013年06月20日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資と言うと、すぐに『株式投資』を連想する人も多いと思いますが、

個人が株式投資をする事は、非常に大きなリスクを伴います。

初心者は、最初に株式投資をするのはやめましょう。

株式市場は、一部の人のみが儲かって、大半の人は損をしているのが現状です。

投資の初心者が、プロの投資家と同じ土俵で戦っても勝てません。

『カモにされる人』になってしまいます。

『有名な会社だから』とか、『人に勧められたから』で、購入銘柄を決めるのは、危険です。

プロの投資家は『チャートを確認したり、各種資料を分析』しています。

プロの投資家は『企業のニュースや情報を集め、企業の現状を把握』しています。

プロの投資家は『企業訪問し、経営者にインタビューをしたり、工場等現場を視察したり』しています。

それでも、100%値上がりする保証はありません。

ですから、初心者が

企業の財務諸表を読む力も無い状況で、プロの投資家に勝てない。

ただ、私は、株式投資を完全に反対しているのではありません。

私は、株式投資をやっていますので、むしろ勧めたいと思う。

大きい利幅を取れるので、

でも、やみくもに株式投資をするのは、危険です。

株式投資をしたいのなら、充分勉強をしてから始めましょう。

将来的に株式投資をしたいなら、

本で勉強したり、身近に投資で上手くいっている人がいれば教えてもらうのがいいです。

初心者用の『DVD版 株式投資講座』とかもありますので、

よろしければ、利用してみて下さい。

 

 
ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

DVD版 株式投資いろはの「い」講座

投資を始める前に知っておきたい心構え

2013年06月19日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資を始める前に、しっかりと身に付けておきたい心構えがある。

それは、『リスク分散』をすると言う事です。

プロがやっても100%確実に儲かると言うものは無い。

まして、素人が『これは、絶対儲かる』と考えて、

一つに大金をつぎ込むのは危険です。

徹底的にリスク分散すべきです。

『一つのカゴに全部の卵を入れるな』

投資の世界で有名な格言です。

何か予想出来なかった大きな損失が発生しても、

投資資産を分散しておけば、損失が限定できます。

この事を肝に命じて投資をスタートさせて下さい。

分散投資と言うと、大金を準備しなければならないかと言うと、

そうではありません。

10万あれば、分散投資は始める事が出来ます。

リスクの大きい商品・リスクの少ない商品を組み合わて買いましょう。

10万無いと言う人は、『貯まるまで待つか?』

いえ、そうではありません。

それならば、1万からでも始めましょう。

まず、リスクの少ない商品から始めればいいのです。

早く始める事が大切です。

 

 
ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 
一眼レフを極める