■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


保険は、掛け捨て型と積立型どっちがいい?

2014年09月18日

保険は何のためにかけるのか?

それは、万が一の時に、多額の出費をするのを避けるためです。

保険料は、支払わなければいけませんが

保険に入っていれば、万が一保険事故が起きた時には、

ほとんどの損失をカバーしてくれます。

保険料を払いたくないので、自動車保険すら入らず。

自動車を運転している人がいますが、

とても恐ろしい事です。

万が一の事が起こらなければ、問題はありませんが、

もし、万が一の事が起こった場合、

損害額が、あなたの支払能力を超えるでしょう。

海外旅行に行く時、保険を掛けていなかったため、

現地で、病気をして海外の医療機関を利用し、

多額の医療費を請求され、持ち家を売って支払った人さえいます。

保険に入っていなければ、致命的に負け再起不能となるかもしれません。

その保険ですが、掛け捨てか積立型かどっちがいいのか、

よく友人同士話題になります。

積立型は、何年か後にお金が返ってくるので、お得感があるようですが、

積立型保険は、保険料が高く付きます。

結局、積立型保険は、

掛け捨て部分と積立部分の両方の保険料を合わせて払っている事になります。

私の個人的な意見ですが、保険は掛け捨てで、保険料を安くした方がいいです。

そして、別に銀行等に貯蓄をすればいいのです。

積立型保険は、通常解約出来ない期間が決まっていて

その期間に解約すると、

積立てたお金から大幅に手数料を差し引かれて戻ってきます。

銀行預金は、好きな時に引き出せますが、保険はそうではありません。

そう考えると、積立型の保険をする意味がわからなくなります。

お金を貯めたいのであれば、自分で預金すればいいのです。

私なら、積立保険料部分を投資に回します。

ただ、積立型保険に加入すれば、強制的にお金が引き落とされ、

貯蓄に回されます。

自分の力で貯金出来ないという人には、

積立保険も意味があるのかもしれません。

リスクのある投資より、銀行預金は、元本が保証されているから安全と思っていませんか?

2013年08月09日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資には、リスクを伴います。
 

銀行に預金していた方が安全と考える人も多いです。
 

しかし、インフレで物価が上がれば、その預金の価値は下がります。
 

今、5千万の家を買おうと思います。5千万の預金があったとすれば、すぐに買えます。
 

しかし、それを2年後、3年後に買おうとしたら、5千万で買えるでしょうか?
 

建築資材も値上がりますので、きっと買えないでしょう。
 

たとえ、建築資材の値上がりが無かったと考えても、
 

来年は、消費税率が上がります。だから、同じものは5千万では買えません。
 

銀行預金の利息は、物価の上昇率に全然追い付きません。
 

だから、投資をする事を勧めるのです。
 

そもそも、リスクの無いお金の殖やし方は、ありません。
 

しかし、リスクを上手く分散すれば、
 

トータルで、利益を出す事は可能です。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

生活費を投資に回してはいけません

2013年06月20日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資を始めるなら、生活費を除いて、

貯金の部分でやりましょう。

まして、借金返済のために、投資で何倍にも増やしてやろうと返済額をつぎ込むのも絶対にいけません。

証券投資は、数日中に換金は出来ますが、

生活費をつぎ込むと、値下がっていても必要に駆られて、

損をしてでも解約しなければならず。

値が上がるのを待つ余裕が無く、結局投資で損をする羽目になります。

少しの金額からでも始めて、数年は解約しない余裕の持てるやり方をしましょう。

毎月給与日に、積立のように投資額を増やして行きましょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

投資を始める前に知っておきたい心構え

2013年06月19日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資を始める前に、しっかりと身に付けておきたい心構えがある。

それは、『リスク分散』をすると言う事です。

プロがやっても100%確実に儲かると言うものは無い。

まして、素人が『これは、絶対儲かる』と考えて、

一つに大金をつぎ込むのは危険です。

徹底的にリスク分散すべきです。

『一つのカゴに全部の卵を入れるな』

投資の世界で有名な格言です。

何か予想出来なかった大きな損失が発生しても、

投資資産を分散しておけば、損失が限定できます。

この事を肝に命じて投資をスタートさせて下さい。

分散投資と言うと、大金を準備しなければならないかと言うと、

そうではありません。

10万あれば、分散投資は始める事が出来ます。

リスクの大きい商品・リスクの少ない商品を組み合わて買いましょう。

10万無いと言う人は、『貯まるまで待つか?』

いえ、そうではありません。

それならば、1万からでも始めましょう。

まず、リスクの少ない商品から始めればいいのです。

早く始める事が大切です。

 

 
ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資は難しいものではありません。

2013年06月12日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資を始めたいけど、難しそうでなかなか一歩踏み出せないという人もいます。

大きな資金を準備しないと出来ないのではないかと思う人もいます。

今は、1万円から購入出来る商品は、たくさんあります。

積立なら、千円から出来る商品もあります。

10万円あれば本格的な分散投資が始められます。

簡単なすぐに出来る事から始めて、少しずつ知識を増やしながら、投資に対する不安を無くしながら、

レベルを上げていく事が大事です。

勉強をしてから、いつか・・・と考えるより、すぐにでも始める事です。

投資は、1日でも早く始めれば、その時間の分だけ資産が殖える可能性も高まります。

投資について、全く知識が無い人でもすぐに、始められる投資商品

勉強して知識を付けてからでないと買ってはいけない商品

投資の世界には、いろいろあります。

 
ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 
一眼レフを極める