【失敗談】FXの両建ては注意

目安時間:約 3分

FXで、含み損を抱えた時、一時的に両建てをして、
何とかしようと思った事はありませんか?

昔、私は、FXを始めたばかりの頃
どの通貨ペアだったかは、覚えていませんが
0.1ロット、10,000通貨で、
ポジションを持って直ぐに
チャートが、持ったボジションと反対方向へ
3,000円くらいの含み損となってしまった

「そのくらい、損切しろよ!」
今、だったら、そう思うのですが、
あの時は、損切出来ずに
一旦両建てして、考えようと思った

しばらく様子を見て、価格が上昇してきたら、売りポジションを外し
価格が、下がってきたら、買いポジションを外そうと考えた

しかし、相場は、小さい範囲で、上げ下げを繰り返し
方向感が無く、レンジ相場となって
どっちのポジションも、外せなくなって
しまいには、夜も更け、
市場の取引量も少なくなり、チャートがあまり動かなくなった
動かないチャートを見続けているのが辛くなり
眠くなって来た
翌日に持ち越しする事にして、就寝。

翌日も、方向感の無いレンジ相場、
持ち越したポジションを見て、「おや?」と思う
買いボジションのスワップも
売りポジションのスワップも
両方ともマイナス金額が表示されている

私の単純な思い込みで、
スワップは、買いポジションと売りポジション
一方がプラスなら、もう片方は、同額のマイナスで、
トータル、プラスマイナス0と思っていた

えっ?両方マイナス?
そんな事、あるんだ?
そしたら、そのポジション持ち越す度、
どんどん、スワップのマイナスが膨らんで行くって事?

相場は、その日もレンジ相場で、
上がるか、下がるか分からない状態となり
何も出来なかった

それから数日、レンジ相場が続き
結局、最初の含み損3,000円と、
スワップの数日分のマイナスを合わせて、損切した次第です。

なんて、無駄な事をしてしまったんだろうと
反省しました。
ホント、馬鹿でしたね・・・・。

 

カテゴリ:FX 未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ