こころのバランスを崩している時は、トレードは、お休みしましょう

目安時間:約 5分

 

 

 

心のバランスを崩している時は、

トレードはお休みした方がいいです。

 

恋人、家族、友人、大切な人と喧嘩した日等々

そんな時は、トレードしても良い結果は得られない

 

トレードしないと、頑張って無いような、努力してないような気がして、

無理してでも頑張って、トレードしようとする。

 

相場は、メンタルが整っていないと、上手く行きません。

私も何度も経験しました。

だから、『休むも相場』なんですね。

 

話は、変りまして、ここ数日、

私は、気持ちの晴れない日々を過ごしています。

 

投資に関係の無い話なので、

興味がありましたら、話を聞いて下さいね。

 

私は、Twitterで、投資関係のアカウントで、

投資をしている人達と交流をしています。

 

数日前の出来事です。

 

夜の10時頃、何気なくTwitterを開くと、

最初に目にした、tweetに違和感を覚えた。

 

Kotaさんって方のtweetなんですが、

こんなtweetが

 

『ここで僕の旅は終わり。

もう苦しみたく無いし悩みたくも無い。

最後に日本一周出来て幸せだった、楽しかった。

さようなら。』

 

えっ?まさか、自殺しようとしているの?

添付されている写真を拡大してみると

診断書(注意欠陥多動性障害)の写真と

闇に浮かぶダムの写真

 

tweetされた時間を見ると2時間ほど前

まさか、飛び込んでしまったの?

 

そのtweetのリプライ(返信欄)を開いてみると

『待って、行かないで、話しをしようよ』って、引き留めるメッセージ等が並ぶ

 

『待ってろ、すぐ迎えに行く』

ある方は、ダムを特定して、そのダムに急いで駆け付けた

 

『バイクは、有るけど本人が居ない』と書き込み

『管理事務所に連絡して捜査を依頼』

 

ダムのライブカメラの映像を載せて、

『ダムが明るくなった、警察が捜査しているらしい』と書き込む方もいた

 

その後、最初にダムに駆け付けた人が

『警察から、下流で見つかったと連絡が有った』と書き込み

 

本当に飛び込んでしまったんだ・・・・

なんか、虚しい

病気を苦にしていたのでしょうか

もしかしたら、『注意欠陥多動性障害』の症状としての行動だったかもしれません。

本当に残念な出来事です。

 

Kotaさんの過去のtweetには、

日本中をバイクで走り回り、

絶景を撮った美しい写真が、数多く投稿されていました。

この風景を見ながら、何を思っていたのだろうか・・・

 

22年の人生を自分で、終わらせてしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

人は、『死にたい』と思った事が無い人は居ないと思います

生きるも死ぬも紙一重

何か、いろんな事が組み合わさって、

自殺する方向に行ってしまうのかもしれません。

 

『人は、ただ与えられた運命を生きているのかもしれない』

と思う今日この頃です。

 

朝夕冷えて来て、秋の気配を感じる今日この頃、

体調には、気をつけてくださいね。

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ