FXは、やらない方がいい?勝ててる人と負ける人の違いは?

目安時間:約 4分

 

 

 

FXは、やらないほうがいい?

と言う話をよく耳にします

 

FXに限らず、先物、株、仮想通貨等も共通する事ですが、

大損する可能性は有ります

勝てている人と、負けている人の違いは、何でしょうか?

投資の世界で、勝てているのは、10%に満たないと言われています。

 

FX等で、儲ける事が出来るようになるには、

簡単な事では無いって事を理解して下さい

 

皆、簡単だと思って、始めるんですよね

私もそうでした、1年くらいで、

勝てるようになると思っていましたから

その後、大金を失ったり、胃の痛くなる日々を過ごしたりでした。

 

 

投資の世界も、スポーツの世界と変りません

オリンピック選手を見て、

『簡単そう、自分にも出来る』と思う人は居ませんよね

ですが、投資となると、大儲け出来そう、一攫千金を夢見て

簡単に始める人が多いです

 

投資の世界も、並大抵では無い努力が必要です

スポーツ選手のように、日々の訓練と勉強

それを、長期に渡って、コツコツ続けて、勝てるようになるんですね。

 

投資の世界で、勝てている人が10%に満たないなら、

その10%の中に、自分が入らないといけないんです

だから、簡単な訳がないんです。

 

勉強したり、訓練したりの努力の度合いで考えると

今、投資をやっている人が、100人いたとします

自分は、努力の度合いで、その中の10番以内に入ってますか?

10番以内に入る努力をしていますか?

そう考えると、分かり易いと思います。

 

もともとお金のある金持ちの人は、

FXや先物等する必要は無いと思います。

 

やったとしても、ゆったりとほったらかしで出来る

投資信託等で、十分です。

 

お金の無い貧しい人は、FXや先物等、リスクは有りますが、

レバレッジを利かせて、稼げるようになれば、

お金の苦労から報われる可能性があります

そのためには、努力出来ると思う人がやるべきでしょう。

 

ただ、これだけは言っておきます

必ず、少額の資金でやる事、

お願いだから、守って下さいね。

 

そうでないと、私が後悔します。

投資を勧めた事を。

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:FX 未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ