FX ナンピン系のEAは、大損のリスクが高いので、初心者は注意!

目安時間:約 7分

自動売買のソフトを選ぶ時

ナンピンマーチンゲルのEAに魅力を感じて、

安易に手を出してしまうと、悲惨な事になってしまいます。

 

ナンピンとは

持ったポジションと逆に相場が動いた場合(含み損を抱えている状態)

建玉を追加して、平均単価を下げる戦略

 

たとえば、買いポジションを持った時、

相場が下落して、含み損となった

そこで、追加の買いポジションを持つ、

さらに下落をした場合

さらに、追加で買いポジションを持つ、

 

相場が下がり続ける限り、

追加で買いポジションを持ち続ける事になるので

建玉数が多くなり、

 

相場が戻って来なければ、

大きな含み損を抱え、証拠金不足になり

破綻してしまう事になります。

 

マーチンゲルとは

カジノなどのギャンブルで行わてれいる取引手法で

 

取引に負けた場合に次の取引をする際には、

前回掛けた金額の倍の金額を掛ける手法です

 

勝てなかった場合に、

ロットを2倍4倍8倍と倍々にしていき

最終的に利益になればいいのですが、

 

証拠金不足になり破綻してしまう

リスクが高い手法です

 

FXのEA(自動売買)には、

このナンピンとマーチンゲルを組み合わせたものがあります。

 

ポジションを持った後、

持った方向と逆の方向に相場が動いた場合

 

倍のロット数で、追加のポジションを持つ

さらに、相場が戻って来ず含み損を抱えながら、

 

そのまま逆方向に動き続けた場合

さらに、倍のロット数で、追加のポジションを持つ

 

相場が、ポジションを持った方向と

同じ方向に戻って来ればいいのですが、

 

戻って来なかった場合は、

 

大きな含み損を抱えながら、

精神的にもキツイ状態に耐えながら、

最終的には、強制ロスカットとなってしまいます

 

こんな事態になったら、

大きな資金を失ってしまいます

 

私も、以前ナンピン系マーティンゲルのEA(自動売買)で、

大損をした事があります。

 

EA(自動売買)を取り入れるようになって、

8ヶ月くらいした頃

使っていたトレンドフォロー型のEAが、順調で、

もっと大きく稼ぎたいと欲が出てきて

 

新しいEAを探している時に

EA販売サイトで

収益ランキング1位のEAが目に止まりました

 

毎月100万くらいの利益を出し、

収益曲線は、右肩上がり

凄いEAだと思い購入を決めました

 

直ぐに、販売ページに書かれていた推奨証拠金を入れて、

EAを動かしました。

 

私の期待とは裏腹に、

えっ?そこでポジション持つの?

と言うところで、エントリー、

 

そして逆方向に相場が動くので、

追加のポジションをどんどん追加していく

含み損がどんどん大きくなっていく

 

このEAは、損切をしない設計で

利益になるまでひたすら、

待ち続けると言う仕組みだった

 

 

最大ポジション数30ポジションまで来た時

さすがに、このポジション数は多い

 

この状態で寝るのは怖いと思ったので、

手動でロスカットを入れて、

ポジション数を減らそうと思いました

 

そこで、10ポジションを手動で、損切して

ポジションを軽くして寝ました

 

ところが翌朝、見てみると

私が損切した分、またEAがポジションを追加して

30ポジションにして動いていた

 

EAについて未熟だった私は、

最大30ポジションまで来ているのだから

手動で10ポジション損切したら、残り20ポジションで

最終決済されるまで稼働すると思っていました

 

本当は、EAの設定も最大値20ポジションに

変更しなければいけなかったと、その時気づきました

 

結局そのまま、様子を見る事にしましたが、

相場状況は、ずっと逆方向

 

買いポジションを持っているのに

ひたすら何日も何日も下がるばかり

最終的には、相場が戻ることは無く、

強制ロスカットの憂き目に遭いました

 

お金の感覚が無くなり、

どうにでもなれと言う感覚になりました。

よくトレードで、資金を溶かすと言う表現が使われますが、

本当に、溶けると言う感じです。

 

あの時の事を思い出すと

本当に、バカだったなぁ・・・・と思います。

 

貴方は、私みたいな事にならないように

気を付けて下さいね。

 

ナンピン系のEAやマーティンゲル系のEAは、

初心者には、向いていない手法です。

 

ナンピン系・マーティンゲルは、EA(自動売買)に限らず

裁量トレードでも、

FXの話だけでは無く、日経225先物や、株の取引きでも、

ナンピンを入れたりマーティンゲルを使った手法は、

大きな損害を被る恐れがあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ