脱サラして、専業トレーダー?サラリーマンは、結構優遇されている

目安時間:約 3分

 
 
兼業で、トレードしていると
早く、脱サラして、専業トレーダーになりたいと
思うでしょう
 
会社で、嫌な出来事が有ったりするとなおさらです
パワハラ、ブラック企業
こんな会社早く辞めて、自由になりたいと
思いますよね
 
でも、サラリーマンは、いろいろと優遇されています
社会保険料(健康保険・介護保険・厚生年金)は、
会社が半分負担してくれる
将来もらう年金も、個人事業とかの国民年金加入者に比べて、
厚生年金加入者の方が、多くなります
 
サラリーマンは、有給休暇も有ります
個人事業主と同様の、トレーダーは
無いですよね
 
サラリーマンは、育休もある
ケガや病気で、会社を休んだ時は、
本人と家族の生活を保障するために、
『傷病手当金』が貰えます
 
なので、専業トレーダーになるのであれば、
こういった、デメリットをカバー出来る
資金的な余裕が必要ですね
 
では、専業トレーダーになるには、
どのくらい資金を貯めてから
会社を辞めるのが安心でしょうか?
 
完全に、トレードの収入だけで、
食べていける状態にするには、
1,000万円?
 
いや、1,000万円では、心配です
 
トレードに使う資金が必要ですし、
1,000万のうち、トレード資金を除いて
余力として、残せる資金は、あまり無くなります
 
相場状況によっては、トレードチャンスが
長い事、無かったりするかも知れません
そんな時は、他に収入源が無いので、
資金を食いつぶして生活する事になります
 
なので、専業になる資金としては、
3,000万円~5,000万円は、必要だと思います。
 
あくまで、私、個人の意見ですが、
専業トレーダーを考える時
自分自身でも、情報を集めて、
よく考えて行動してくださいね。
 
あっ!それから、サラリーマンをしながら、
毎月50万~100万円、コンスタントに、
利益が出せるようになっている事が、
専業になる大前提ですよ。
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ