12月、FX・株・先物トレードは、そろそろ手仕舞いを

目安時間:約 3分

 
 
 
12月も半ばを過ぎました。
そろそろ、手仕舞いをして、トレードのお休みに入りましょう
この時期は、欧米のトレーダーは、クリスマス休暇に入ります
市場参加者が少なくなり、閑散として
トレードに不向きな時期になります
 
多くのトレーダーが、休暇を取る時期は、
市場参加者が偏り、普段とは違った値動きをする事が有ります
 
そんなタイミングでポジションを持っていたら、
想定以上の損失を被る事になりかねません
 
年末年始、せっかく、まとまった休みで、
市場が開いているので有れば、
トレードにどっぷり浸かりたい
その気持ち、よく分かります
 
もっと稼ぎたいとか
早くトレード技術を磨きたいとか
考えてますよね
 
他の人が遊んでいる時も、頑張って
努力したら、神様は見ていてくれて、
きっと良い事がある?
 
でも、
酷ですが、その努力報われませんよ
 
私は、何年もトレードをやって来て
12月、相場が開いている限り
メチャクチャ頑張って、相場に張り付いて
トレードしました。
 
その結論は、やるだけ無駄だったです。
 
12月がいつも、トレード成績が悪かったです
頑張ったのに、マイナスで、お金減らして
バカみたいと思たもんです
 
その事を、身を持って分かってからは、
12月は、早めにトレードを休む事にしています
 
トレードしないと、チャンスを逃してしまう
気になると思います
 
チャートを後から見ると、
ああ、こことここ取れたと
悔しくなる
でも、それは、終わったチャートを見てるから
分かり易く、そう感じるだけであって、
実際、リアルタイムで動いている相場では、
対応出来ないのです。
 
こんな難しい時期に、無理して、
トレーディングしないで、
休みましょうね
 
相場の格言に有るじゃないですか
『休むも相場』って
 
12月中旬~1月中旬までは、
思い切って、休みましょう
 
この時期は、今年1年間の反省と
来年に向けての計画立てたり
勉強したり、
大切な人との時間を有意義に過ごす事に
時間を使って下さいね。
 
 
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ