FXの口座開設で、初心者が注意すべき事は

目安時間:約 3分

 
 
FXを始めようと思った時
Fxの口座をどこの証券会社で作ろうか
迷うと思います
 
スプレッド(証券会社の手数料になる部分)が、
小さいところを選ぶのは、いい事ですが、
他にも、注意した方がいい事があります
 
小さい取引単位で、トレード出来るところ
を選んだ方がいいです
 
私は、FXを始めた当初、2ヶ所、国内口座作りました
どちらも、最低取引単位が、0.1Lot(10,000通貨)でした
それで、FXと言うものは、
最低10,000通貨なんだと、思い込んでいました
 
初心者にとっては、これ、けっこう大変んなんです
ボジションを持った時
思った方向と逆に価格が動いた場合
直ぐに、10,000円とかの含み損になったりするので、
けっこう、ドキドキ、ハラハラのトレードになってしまい
苦しいんですよね
 
私は、1年以上、10,000通貨でトレードしていました。
 
そんなある日
購入したFX教材の動画で、
師匠が、『苦しいトレードにならないように、
ポジションは、少な目に、しましょう。
1,000通貨から取引出来る証券会社もありますからね。』
と言った。
 
もうこれ聞いて、私、目から鱗だったんです
『えっ!?1,000通貨から出来るの?』
直ぐに、調べて、1,000通貨から取引出来るところに
口座作って、トレードしました。
 
どんなに、気が楽になった事か
 
初心者が、大きい単位のポジションを持っていると、
大きな、含み損を抱え、
相場退場となってしまう事が有ります。
 
相場退場となってしまえば、
また、トレード資金を作って、
入金するまでは、トレード出来ません
つまり、訓練も出来ませんよね
 
トレード技術が身に付くまで、
何度も何度もトレード出来て
多くの経験値を積む事が出来るようにする事って、大事です。
 
相場退場にならないように、
トレード回数を多くすることが、
FX上達には、必要不可欠です
 
貴方が、もし、10,000通貨でトレードして、
上手く行ってない
苦しいトレードになっているなら、
1,000通貨トレードに変えて見て下さいね。
 
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ