FX パソコンが壊れるリスク

目安時間:約 5分

土曜日の朝

1週間のトレード分析をしようと

ノートパソコンを開こうとした瞬間

 

メキメキと、音を立てて

パソコンが開けなくなった

 

5㎝ほど、開いた状態

これ以上引き上げると、

割れてしまうような感触がして

怖くて、開けない

 

さぁ~どうしたものか、困った

急いで修理を考えないといけない

 

ジャパネットで購入した富士通のパソコン

4年くらい前に購入したもの

 

パソコンの法定耐用年数は、4年なので、

十分働いてくれた

 

でも、ハードディスクの中に

沢山のデータを保存してある

 

別の媒体に

バックアップをしていなかった事を後悔した。

データを取り出したいと思い、

再度ゆっくり開こうとするが、

やはり無理

 

土曜日もやっている、

パソコン修理屋さんをスマホで検索

 

やっと見つけて、電話するも、

電話は転送され、出張作業中との

一人でやっている会社だった

パソコンの状態を話してみたけど、

直せるかどうかは、

「見てみないと分からない」と言う

会社に戻る時間に予約して、見てもらう事にした

 

キーボードとディスプレを繋ぐ、

が中で、割れていると思われるとの事

 

パソコンを開いたまま、ボンドで固定して、ディスクトップのような形で、使うか

オークションで同機種を入手して、ディスプレイ部分を取り換えるか

見た目は、悪くなるが、表にネジが見えてもいいなら、ねじ止めするか

の三つの選択肢があるとの事

 

一旦持ち帰って、考える事にした。

帰り道、修理に出しても数日は、かかる

来週からのトレードどうしようか?

もう一台、急いでパソコンを入手しなきゃと考えた

 

そういえば、直ぐに持ち帰って使える、

官公庁払い下げのパソコンの展示販売会が、

土日に行われるチラシを思い出し

その足で行ってみる事に

 

会場には、多くの人でにぎわっていた

直ぐに使えるとあったが、

実際には、サンプル品を見て、

契約注文し、納品は後日となっていた。

 

展示品を見ると、CORE i7は無く、

下のランクばかり

しかも、中古にしては、高い。

ダメだと思って帰宅

 

一日中、パソコンに振り回された日だった。

結局、翌週に修理に持ち込み

見た目は悪くなっても、ねじ止めをする形で、

使えるようにした。

 

三日ほど、トレードは、出来ないが、

きっと、相場の神様が

トレードを休みなさいって言っているんだよって、

思った

 

もともと、もう一台、パソコンは持っていますが、

MT4とか、トレードのアプリは、入れて無く

 

それは、別の仕事のため調達したもので、

外出用にと、とても小さいモバイルパソコン

画面が、小さく、チャート画面が見ずらい

 

それでも、リスク管理のため、

トレード用のアプリも入れとくべきだったと反省し

今回、インストール作業をせっせと取り組んだ

 

そして、もう一台ノートパソコン調達する事にし

トレード休みの期間は、

パソコンのリサーチに充てる事になった

 

読者様も、リスク管理のため

もし、パソコンが今壊れたと考えて見て下さい

 

トレードの最中、

ポジションを持った直後に壊れたら

どうでしょう?怖いですね。

 

スマホで、決済出来るなら、いいですが・・・

リスク管理大事ですね

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ