FXや株等の投資で、高い勝率?高い収益率?両方を求めていませんか?

目安時間:約 3分

 

 

 

トレード手法で、高い勝率で高い収益率のものが有ったら、

そんな素晴らしい事は無いですよね。

 

でも、トレードにおいて、

高い勝率と高い収益率は、共存しないんですよね。

 

勝率を上げようとすると、小さい値幅で利食いをしますので、

収益は下がります。

 

収益を伸ばそうとすると、ポジションを持つ時間が長くなり、

ロスカットに合う確率が上がるので、勝率は下がります。

 

なので、欲張って両方を取る事は出来ないと考えて下さい。

 

勝率か、収益率か、どちらの手法を選ぶか、

自分で、決める必要があります。

 

ロスカットに頻繁に合うのは、辛いと思うならば、

小さな利益をコツコツ取っていく、

勝率の高い手法を選ぶ事になります。

 

ロスカットに、頻繁に合っても、

大きくドカンと今までのロスカットをカバーするくらいの

利幅を取ってくれるなら、それがいいと考えるなら、

収益率の高い手法を選ぶといいでしょう。

 

私は、負けが続くと不安になるので、

自動売買等は、勝率の高いのを選んでいました

しかし、勝率90%でも、1トレード小さな利食いに

大きな損切設定であれば、

コツコツと回数を重ねて積みあげた利益を

一発で吹き飛ばして、

資金を食いつぶしてしまう事が有りました。

勝率だけでは無く選んだ手法が、

1トレードあたりの利幅と損切幅を確認し、

納得して手法を選びましょう。

 

 

どちらの方法でも、資金を減らさない事を意識して、

勝ち負けを繰り返しながら、増えて行くように

トレードを繰り返します。

 

使っている手法の勝率が崩れる時、収益率が崩れる時は、

トータル損益がマイナスになる事も有りますので、

トレードルールの見直しが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ