FX 海外口座か国内口座か 初心者には、どっちがいい?

目安時間:約 4分

FXを始めようとする時

どこで、口座をつくるか迷うと思います。

 

海外口座か国内口座か

いったいどっちで作るべき?

 

何故みんな海外口座を勧めるのか、海外口座のメリットは?

海外口座のメリットは、だいたい以下の2点です。

①ハイレバレッジで取引が出来る

②ゼロカットシステムがある

 

日本国内の証券会社は、法律により、レバレッジ25倍までと決められています。

しかし、海外証券会社は、500倍とか888倍とかで取引出来たりする。

 

たとえば、1ドルが100円の時、USD/JPYの取引をしたいとします。

10,000ドル購入したい場合の必要証拠金は

国内口座なら

10,000ドル×100円×1/25=40,000円必要となります。

海外口座なら(500倍で計算すると)

10,000ドル×100円×1/500=2,000円必要となります。

 

少ない資金で、多くの数量が買える海外口座は、

魅力的ではありますが、

トレード技術が身に付いていない状況では、

直ぐに資金を失ってしまいまので、

海外口座は、お勧めしません。

 

②のゼロカットシステムとは、

証拠金維持率が、定められたパーセント以下になった時、

証券会社は、強制ロスカットを行います。

その時、相場の急変で、ロスカットが間に合わずに

口座残高がマイナスになってしまった場合に、

その損失分を証券会社が負担して、

口座残高をゼロにリセットしてくれる

海外FX独自の非常にありがたいサービスです。

国内口座なら、そのマイナス分は請求され、

何が何でも支払わなければいけません。

FX口座を開設するときの契約書に、記載されています。

 

ゼロカットシステムは、有り難いですが、

そもそも、ハイレバレッジで取引していなければ、

強制ロスカットに合う事も無いでしょう

実力が伴わないうちは、

ハイレバレッジで取引は、やめましょう。

国内口座は、ゼロカットシステムは有りませんが、

余裕のある資金でトレードしていれば、

強制ロスカットに合わなくて済みます。

 

では、何故ネットでは、多くの人が、

海外口座を勧めるかと言うと

海外口座を紹介して、手数料を貰いたいからです。

口座開設の紹介料をもらうパターンと、

紹介された人が、トレードをする度に、トレード数量に応じて、

永遠に、紹介者にお金が入ってくるしくみが有ります。

 

私、個人的な意見ですが、初心者は、まず国内口座で、

少ない取引量で、トレードをする事をお勧めします。

 

技術と知恵が付いてから、海外口座を考えて下さい

 

海外口座には、他にもいろいろ知っておいて欲しい事が有りますので、

また次回に、書きますね。

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FXDDのVPSが勝手に解約された話 FX自動売買 MT4

目安時間:約 6分

私は、FXの自動売買のために、

VPS(仮想サーバー)を借りています。

3社のVPSを契約して、使っているのですが、

 

今は、2社で十分かなと、思い始め

FXDD社は、VPS接続の不具合で、

ログイン出来ない事も多々あったので、

FXDD社のVPSを月末まで使って、

解約したいと思いました

 

月中のため、届け出が間に合うのか?

いつまでに申し出て、

どのような手続きをすればいいのか

FXDD社のHPで調べても、

全然何処にも記載されていない

 

申込方法は有るのに、

『不親切だわ』と思いながら、

しょうが無いから、

メールで、カスタマーサービスに問い合わせした。

『VPSの解約の手続き方法が、HPに記載が無いため、

手続きの仕方を教えて下さいと』

と送信した。

 

そしたら、驚くことに、

翌日カスタマーサービスから来たメールには

 

『恐れ入りますが、こちらのVPSは登録が見つかりませんでした。

VPSを他社で申し込みの場合はそちらへお問い合わせくださいませ。』

との返事

 

え?どう言う事?確かに契約ありますが?!

 

RPDファイルから、VPSにアクセスしてみるも、

アクセス出来ない

FXDD社は、サーバー接続が切断される事は、

過去にもよくある事なので、

ならば、インターネットプラウザから

再起動をかけようと、VPS用のユーザー名とパスワードを入力しても

『Invalid Usernameor Password』と表示され

ログイン出来ない

 

まさか?勝手に削除された?

びっくりだった

 

VPSの契約は、有る事を証明するため、

契約時に、FXDD社から送られて来たメール内容を添付して、

カスタマーサービスへ連絡した

そして、VPSにログイン出来ず、再起動も出来なくなっている事を伝え、
『解約前に、EAプログラムの取り出しをしたいので、確認お願いします。』
と付け加えた。
翌日来たカスタマーサービスからの内容は、
『こちら解約の申請が届いており、すでに数日前に解約されておりました。
また、EAプログラムを取り出したいというのは
どのような意味でしょうか?
EAにつきましては弊社で提供しているものではありませんので
詳しい操作方法につきましては、EA提供者様にお問い合わせくださいませ。』
えっ!?
ビックリだった
解約申請まだしてませんが?????
で、次の返信をした

 

『私は、まだ解約の申請は出しておりません。
1月末に解約するつもりで、準備のため
解約申請手続きの仕方を問い合わせました。』
『申請をしていないのに、勝手に解約するのですか?
1月末で、解約しますので、元に戻してください。
EAプログラムは、VPSのMT4内に
入れたものです。
VPSにアクセス出来なければ、取り出せません。
EA提供会社の問題では無く、御社の問題です。』
そしたら、カスタマーサービスから

『FXDD VPSサービスへようこそ

次の認証情報を使用して、VPSサービスにアクセスできます。』

という内容のメールが届いた

通常VPSを契約した直後に送られてくるメールだ

もちろん、認証コードも全く新しいものだった

 

やっぱり、勝手に私のVPS口座を削除したんだね・・・

 

そして、次の返信をした。

 

『このような、初期登録状態のVPS情報を送って来ても、
何の解決にもなりません。
パスワードも当初と違いますし、
これは、全く新規登録のVPSですよね
元のデーターは、
御社が勝手に削除したために復元出来ないと言う事なんでしょうか?
そうであれば、自社のミスをまず、謝罪すべきではないでしょうか?
このような、使えもしない情報を、
メールで送ってごまかそうとしているのですか?』
もちろん、FXDD社からは、謝罪も無かった
損害賠償請求されたら困るから、
非を認めるわけには行かないんでしょうね
海外業者を使うのは、
トラブルが起こった時に、大変ですね
損害賠償問題になったとしても、
海外ですから、ハードルが高すぎます
そんな事も踏まえて、海外業者を利用すべきですね。
皆様もお気を付けて下さいね。

楽天証券FX MT4が、重く動きが悪い

目安時間:約 2分

私は、国内海外いくつかの会社のMT4を

使って、

トレードしていますが、

楽天証券のMT4が、とても動きが悪い

 

トレードチャンスが来たと、注文クリックするも、

反応しない、何度も何度も、クリックしている最中

チャートはどんどん動いていく

 

そして、利食いのタイミングで、決済クリックするも

反応しない、何度も何度もクリックして、やっと約定

利幅を減らしてしまっている

 

これじゃあ使えないって、

 

自動売買で使ってみようと、EAを入れてみた

他社のMT4でも使っている同じプログラムを入れてみた

 

数日後、

両社のトレード結果を比較してみると、

楽天証券のMT4が、明らかにトレード回数が少ない

 

エキスパートチェックを調べてみると、

他社MT4で、エントリーされている時間に、

『Requote』の文字

 

『Requote』って何だ?と思って、ググってみると

『Requote』は『リクオート』と読み『約定拒否』を表すそうな

 

そして、そのサイトには、『そんな証券会社は、辞めちゃいな!』

と書かれている

 

つまり、注文は入れたものの、

証券会社に拒否されたと言う事らしい

証券会社によって、MT4の動きも左右されるんですね

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX パソコンが壊れるリスク

目安時間:約 5分

土曜日の朝

1週間のトレード分析をしようと

ノートパソコンを開こうとした瞬間

 

メキメキと、音を立てて

パソコンが開けなくなった

 

5㎝ほど、開いた状態

これ以上引き上げると、

割れてしまうような感触がして

怖くて、開けない

 

さぁ~どうしたものか、困った

急いで修理を考えないといけない

 

ジャパネットで購入した富士通のパソコン

4年くらい前に購入したもの

 

パソコンの法定耐用年数は、4年なので、

十分働いてくれた

 

でも、ハードディスクの中に

沢山のデータを保存してある

 

別の媒体に

バックアップをしていなかった事を後悔した。

データを取り出したいと思い、

再度ゆっくり開こうとするが、

やはり無理

 

土曜日もやっている、

パソコン修理屋さんをスマホで検索

 

やっと見つけて、電話するも、

電話は転送され、出張作業中との

一人でやっている会社だった

パソコンの状態を話してみたけど、

直せるかどうかは、

「見てみないと分からない」と言う

会社に戻る時間に予約して、見てもらう事にした

 

キーボードとディスプレを繋ぐ、

が中で、割れていると思われるとの事

 

パソコンを開いたまま、ボンドで固定して、ディスクトップのような形で、使うか

オークションで同機種を入手して、ディスプレイ部分を取り換えるか

見た目は、悪くなるが、表にネジが見えてもいいなら、ねじ止めするか

の三つの選択肢があるとの事

 

一旦持ち帰って、考える事にした。

帰り道、修理に出しても数日は、かかる

来週からのトレードどうしようか?

もう一台、急いでパソコンを入手しなきゃと考えた

 

そういえば、直ぐに持ち帰って使える、

官公庁払い下げのパソコンの展示販売会が、

土日に行われるチラシを思い出し

その足で行ってみる事に

 

会場には、多くの人でにぎわっていた

直ぐに使えるとあったが、

実際には、サンプル品を見て、

契約注文し、納品は後日となっていた。

 

展示品を見ると、CORE i7は無く、

下のランクばかり

しかも、中古にしては、高い。

ダメだと思って帰宅

 

一日中、パソコンに振り回された日だった。

結局、翌週に修理に持ち込み

見た目は悪くなっても、ねじ止めをする形で、

使えるようにした。

 

三日ほど、トレードは、出来ないが、

きっと、相場の神様が

トレードを休みなさいって言っているんだよって、

思った

 

もともと、もう一台、パソコンは持っていますが、

MT4とか、トレードのアプリは、入れて無く

 

それは、別の仕事のため調達したもので、

外出用にと、とても小さいモバイルパソコン

画面が、小さく、チャート画面が見ずらい

 

それでも、リスク管理のため、

トレード用のアプリも入れとくべきだったと反省し

今回、インストール作業をせっせと取り組んだ

 

そして、もう一台ノートパソコン調達する事にし

トレード休みの期間は、

パソコンのリサーチに充てる事になった

 

読者様も、リスク管理のため

もし、パソコンが今壊れたと考えて見て下さい

 

トレードの最中、

ポジションを持った直後に壊れたら

どうでしょう?怖いですね。

 

スマホで、決済出来るなら、いいですが・・・

リスク管理大事ですね

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX DMM.comとGMOクリック証券ロスカットが大きく違った話

目安時間:約 2分

FXを始めたばかりの頃

チャートは、どこのFX会社も

同じ価格で、同じように推移すると思っていた。

 

ある日、DMM.comと、GMOクリック証券で

同じ、0.1ロット同じ通貨を同時にエントリーした

 

ロスカットの設定も同じ、1,000円くらいの損失で設定

 

その後、相場がエントリーした方向と逆の方向に動き出し

『あ~こりゃ、ストップロスに掛かる~』と

覚悟しながら、チャートを見つめていた

 

間もなく、GMOクリック証券のポジションは、

損切された、設定どおり、1,000円くらいのマイナス

 

ところが、DMM.comのポジションは、

まだ、損切されない

チャートは、どんどん逆方向に動いて行く

『あれ、ストップロスの設定金額間違えた?』

と思って、確認するも、間違えていない

 

ドキドキ、ハラハラしながら、見ていると

やっと、DMM.comのポジションが、

損切された

3,000円くらいのマイナスとなっていた

1,000円くらいのマイナスに設定してあったのに

唖然!だった

 

この時は、夕方6時頃の取り引きだったため、

何らかの指標発表等で、

このような事になったのかも知れません

この時初めて、証券によって違う事を知りました。

 

 

 

カテゴリ:FX 未分類  [コメント:0]

マーフィーのFXトレード投資術 評判 レビュー/稼げるのか?やってみた。実践録。

目安時間:約 2分

マーフィーのFXトレード手法は、本当に勝てるのか?

きっと貴方は、そう思って、検索し

このページにたどり着いたと思います。

 

結論から言いますと

間違い無く、マーフィーのFXトレード手法は、稼げます。

 

私は、マーフィーのFXトレードスクールで学び、

今は、マーフィーのFXトレード手法をメインに、トレードしています。

 

だから、自信を持って、勝てる、稼げると、伝える事が出来ます。

下の画像は、直近の2020年12月9日、

私の、1日のトレード結果です。

 

 

1日の利益が、77,284円

うち、738円は、自動売買の利益です。

残り、76,546円が、

マーフィーのFXトレード手法で、トレードした

裁量トレードの利益です。

間違い無く、稼げた手法です。

 

貴方が、もし、トレードが上手くいかなくって

正しい手法を探しているのであれば、

マーフィーのFXトレード手法が役立つと思います。

 

マーフィーのFXトレード手法レビュー記事はこちら

FXDDのトレードグランプリ

目安時間:約 3分


↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです
 
 

海外の証券会社、FXDD社は、
毎年春~夏にかけて、
トレードグランプリを開催しています。
 
口座を持っている人は、自動的にエントリーされ、
週単位と期間総合で、表彰があります。
 
収益率をポイント換算し、順位が決まります。
2020年は、賞金総額3000万を分配。
 
週単位で1位だと、14万円(賞金7万+ボーナス7万円)
    2位12万円
    3位10万円
    4位 8万円
    5位 7万円
    6位 6万円
    7位 5万円
    8位 4万円
    9位 3万円
    10位2万円
    11位以下1万円
    21位以下4千円
     
 
期間総合1位だと、100万円(賞金50万+ボーナス50万)
    2位 50万円
    3位 20万円
    4位 14万円
    5位 10万円
    6位  8万円
    7位  6万円
    8位  5万円
    9位  4万円
    10位  3万円
    11位  2万円
    21位以下 1万円
   101位以下 5千円
  
 
私は、週単位で、4回 4,000円×4回=16,000円頂きました。
期間総合では、256位で5千円頂きました。
合計21,000円。
あまり自慢出来る成績ではありませんが、
3月4月は、忙しくあまり、トレード出来なかったので、
臨時収入、嬉しいです。
何名がエントリーされているか、分かりませんが
世界中のトレーダーが競っているコンテストなので、
それなりに、悪くないかも・・・

 
500位以内に賞金があります。
 
賞金とボーナスは、そのままトレード口座に入金されます。
 
ちなみに、賞金は、すぐにでも出金可能ですが、
ボーナスは、一定のトレード回数をこなし、
一定期間経過後、引き出し出来ます。
 
あっ!! それから、賞金・ボーナスは、収入ですので、
確定申告が、必要です。

 

 

↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX通貨ペアの特徴

目安時間:約 3分


↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです

FXでトレードする通貨ペアは、沢山ありますが、
特徴を知ってトレードする事は、とても重要なので、
主な通貨ペアの特徴を説明します。

 

USD/JPY(米ドル/円)

ほとんどのFX会社で、スプレッドが最も狭い設定をしていて、

取引量も多く、初心者が取引し易い通貨ペアです。

スプレッドが狭い通貨ペアは、利益が出しやすいメリットがあります

通常は、値動きが穏やかですが、世界経済に影響を及ぼす事象が起きると

値動きは、激しくなります。

 

 

EUR/USD(ユーロ/米ドル)

世界で最も取引されている通貨ペアです。

取引量が多いので、安定した動きで、初心者にもお勧めです。

 

EUR/JPY(ユーロ/円)

こちらも、取引量は多い通貨ペアです。

トレンドが出やすい傾向にあり、変則的な動きが、

それほど多くないというのも特徴です。

スプレッドも狭い傾向にあります。

しかし、ボラリティリティが、高い場合もあるので、

取引には、注意が必要です。

 

GBP/USD・GBP/JPY(ポンド/米ドル・ポンド/円)

ボンド系の通貨は、ボラリティリティが、高いく、

値動きが激しく動きます。

初心者には、難しい通貨です。

値動きが激しいとすぐに利益を出しやすいですが、

損した時のダメージも多きいです。

ポンドで、大損をした人の話は、よく耳にします。

ポンドは、FX業界では、『殺人通貨』と呼ばれています。

 

AUD/USD・AUD/JPY(豪ドル/米ドル・豪ドル/円)

豪ドル系(オーストラリア)の通貨は、

オーストラリアが資源国のため、資源国通貨とも言われています。

この通貨ペアは、商品先物等の値動きに影響を受けやすいです。

また、アメリカ・日本・中国の経済状況に影響されやすく、

各国の経済指標に注意して取引する必要があります。

日本との金利差が大きく、スワップポイントが高い事から、

金利狙いで、AUD/JPYの通貨ペアは人気があります。

 

それから、どの通貨にも言える事ですが、

重要な経済指標発表や、要人発言、選挙等には、

値動きが激しくなるので、注意が必要です。


↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX 通貨ペアの選び方

目安時間:約 4分


↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです
 
 

FXでは、沢山の通貨ペアが有ります。

その、通貨ペアの選び方を理解し、

自分に合った通貨ペアで、トレードする事が大切です。

 

そもそも通貨ペアって何?

FX取引を行う場合、まずどの通貨ペアで取引するか決めてから、

さまざまな手法で取引していきます。
 
実際売買する2つの国の通貨の事を、通貨ペアといいます。
 
米ドルと日本円の組み合わせは、『USD/JPY』

ユーロと米ドルの組み合わせは、『EUR/USD』と表記されます。
 
『/』で、2つの通貨が区切られていますが、

左側は『基軸通貨』で購入する通貨の事を指し、

右側は『決済通貨』で売買する通貨を指します。
 
つまり、『USD/JPY』を買うと言うことは、

日本円を売って、米ドルを購入するという事です。

 

 

メジャー通貨とマイナー通貨

FXで取引される通貨は、メジャー通貨とマイナー通貨に分類されます。

メジャー通貨は、取引流通量の多い先進国の通貨の事です。
 
米ドル・ユーロ・日本円・英ポンド等が、メジャー通貨です。

これに対し、新興国の通貨がマイナー通貨です。
 
先進国は、新興国に比べて情報が入手しやすく、

相場分析もしやすいので、メジャー通貨を含む通貨ペアは、

相場が安定していると言うメリットがあります。

リスクを抑えた取引が出来るので、

初心者は、メジャー通貨のペアから取引をするといいです。
 
マイナー通貨の多くは、高い金利(スワップ)が設定されていて、

メジャー通貨は、金利が低く設定されてため、

高スワップを狙った取引をする場合は、

マイナー通貨と組み合わせるといいです。

毎日、スワップポイントが少しずつたまっていくので、

長期保有に向いてます。
 
しかし、マイナー通貨は、相場変動が激しく、

ロスカットのリスクが大きいので、

初心者には、向きません。

 
 
通貨ペアの選び方
 
①取引量の多い通貨を選びましょう
 
取引量が多いと言う事は、世界中のトレーダーがその通貨に、

注目していることを意味します。
 
より多くのトレーダーが注目していると言う事は、

それだけ高い精度の分析が可能となります。

情報量が少ないと、突発的な要因で、突然価格が大きく動き、

リスクの高い取引となってしまいます。
 
②ドルストレートを選びましょう

ドルストレートとは、米ドルと別の通貨の組み合わせた取引を意味します。

ドルストレートは、取引量が多く、相場が安定しています。

急激な相場変動が起こりにくく、比較的低リスクの取引が可能です。
 
③トレードスタイルで、通貨ペアを選ぶ

デイトレを行う場合は、トレンドが出ている通貨ペアを選ぶと、

多くの利益が狙えます。

金利目的の場合は、通貨の金利差の大きい通貨ペアを選びます。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX初めての通貨ペアは、何がいい?

目安時間:約 2分


↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです
 
 
FXを初めて取引するとき、

どの通貨ペアを売買したらいいか?迷うなら、

まずは、USD/JPY(米ドル・円)を選ぶといいでしょう。

 

USD/JPYは、取引量も多いし、

自国(日本)の通貨でもあるので馴染みやすいと思います。

 
また、FXを運営している証券会社は、

ほとんど他の通貨ペアに比べて、

USD/JPYのスプレッドを低く設定しています。

 

スプレッドとは、証券会社の儲け(手数料のようなもの)
 

通貨を売買するとき、

今、売る価格と、今、買う価格は同じでは有りません。

その売値と買値の差額が、証券会社の儲けです。

 
よく、証券会社の広告で、FX手数料『無料』とありますが、

じゃあ、『証券会社は何でもうけてるのさ?』と思った事ありませんか?

そのスプレッドが、儲けです。

 
だから、FXは、注文入れてポジションを持った直後、

損益が、マイナス表示からのスタートです。

それが、スプレッド分です。
 
そのマイナス分を埋た後、

思った方向に伸びていってはじめて利益になるのです。

 
 

↑ランキング挑戦中、ぽちっと応援してくれたら有り難いです

カテゴリ:FX  [コメント:0]

ページの先頭へ