FXが難しい・勝てない理由は

目安時間:約 2分

 

FXが難しい、勝てないと言われる理由は、

トレードルールに従っていない事になります。

自分で決めたトレードルールで、

相場がこうなった時にエントリーして、

こうなったら利食い、

こうなったら損切

と決めているはずです。

トレードルールなんて無いと言う人は、論外です。(消えてく人です。)

トレードルールに従って、感情と行動をコントロールして、

淡々と相場に向き合えなければ、

勝ち組トレーダーになれないのです。

簡単に、トレードルールに従うと言っても、それは大変な努力が必要です。

トレードは、人間の本能とは、真逆の行動をとらなければいけないので、

つらい思いをしながら身につけていく事になります。

人は、損をする事イヤなので、損切が出来ない。

1,2回連続損切が出来ても、3、4、5回と連続すると出来なくなる。

自分で決めたトレードルールなら、

何回連続であろうと損切をしなければいけません。

それを身に着けるには、訓練しか有りません。

デモトレードで、何度も何度もルールに従った損切をして、身に着けてください。

そして、勝てるようになったら、実口座で、最小ロットでトレードして、

損切に慣れて下さい。

損切が出来ないのが、人間の本能です。

でも、それが出来ないと命取りになります。

相場は、戻ってくるから大丈夫なんて考えて、損切しないでいると、

大きな損失を抱えて、泣く泣く損切か、口座破たんです。

だから、ひたすら訓練を重ねて下さい。

 

投資リスクの許容度を考えて、自分に合った投資を

目安時間:約 3分


 
 

投資は、ハイリターン(多くの儲け)であれば、ハイリスクが原則です。
 

高いリターンを狙うには、ハイリスクの商品を買う事になります。
 

値上がりしそうな株式に、すべてのお金を投資すれば、
 

高いリターンが得られるかもしれませんが、
 

予想に反して、値上がりしなかった場合の損失も大きいです。
 

一つに集中投資は、
 

損失が多きすぎ、資産運用をこれ以上続けられなくなってしまいます。
 

このような『ゲームオーバーリスク」に陥らないように、
 

投資を分散させる必要があります。
 

投資をする時、
 

『資産がどのくらいマイナスになっても運用を続けられるか』
(これを『リスク許容度』といいます)
 

この『リスク許容度』を常に考えましょう。
 

このリスク許容度を何%以内に設定するかは、
 

資産総額・仕事・個人の性格・家族の状態によって、各人それぞれです。
 

リスク許容度を20%程度と考えた場合
 

10万円の資産が、8万円に下がっても回復出来るであろうと考えると言う事です。
 

もし、20%のリスク許容度で、資産配分を考えるとするなら、
 

日本株式に30%
外国株式に20%
日本債権に10%
外国債権に20%
その他流動性預金に20%
 

の割合で、資金を分けて投資をするといいでしょう。
 

もし、もっとリスク許容度を低くしたいと考えるなら
 

外貨と株式の配分を減らします。
 

そして、日本債権や流動性預金の配分を大きくします。
 

もっと、リスク許容度を上げたいなら、
 

株式と外国商品の配分を上げます。
 

自分の環境に合わせて、納得出来る範囲で、リスク許容度を決めましょう。
 

やはり、投資で大事な事は、『徹底した分散投資』です。
 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ 

ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。m(__)m
当サイト一押し教材
ブログ管理人


” FP:福りんりん ”
会計事務所を介護離職し、投資の勉強を始め現在に至る。⇒
詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近のコメント
    アーカイブ

    ページの先頭へ