XMのVPSを使って困った事

目安時間:約 5分

XMの口座で、自動売買ソフトを使っています。

 

XMのVPSを使っていますが、

一定の条件を満たせば無料で利用出来ます

条件は、

①口座残高が、5,000ドル以上ある事

②毎月5ロット(50万通貨)以上の取引がある事

 

この2つの条件を満たせば、無料で使えますが、

この条件を満たせない場合は、28ドルをVPS利用料として

FX口座から、引き落とされます。

 

 

私は、無料利用するため、70万の口座入金をして、

自動売買EAを動かしました。

 

しかし、5つほど動かしていた有料の、自動売買EAが、

全て成績が悪く、損切の嵐、

資金が溶けていくはかり

とうとう、口座残高が、半分以下になってしまいました

 

VPS料金を、毎月28ドル口座から支払う羽目に

無料利用のために、追加入金をする気になれず

しばらく、VPS料金を払いながら、様子見をする事に

 

XMのVPSは、Beeksという会社のを利用しています

 

最近Beeksから、メンテナンスの案内が届き

そのメンテナンス後から

VPS上のMT4が動かなくなりました

MT4の右下の方に『old バージョン』と表示されます

 

通常バージョンアップがあれば、

MT4を開いた時に、

自動バージョンアップがされるはずですが、

アプリを閉じて、開き直しても

何も変化無し

 

困ったな・・・・

調べて、手動でバージョンアップしなくては

 

しかし、私は、VPSのMT4を英語表示のまま使っています

XMのVPSを使い始めた時、

VPS上にインストールしたMT4を

日本語に変更すると、

文字化けして、これ何文字?暗号みたいになる

 

文字化けを直そうと試みるも、上手く行かず

 

早く、EAを稼働させたかったので、

日本語に直すのを諦めて

英語のまま使う事にした

 

もともと、日本語表示の他社MT4は使っていたので、

英語になっても、何となく解る

通常使う分には、問題なかった

 

しかし、普段やらなかった作業だと

英語に苦労する

 

手動でのバージョンアップ方法をサイト検索し

それを見ながら

パソコン上の、日本語MT4を表示し操作場所を参考に

VPS上の英語MT4をバージョンアップ作業した

 

しかし、何の変化もなく『old バージョン』と表示される

VPS上のMT4は、動かない

 

バージョンアップの手動方法を検索したサイトには、

これで、ダメなら、MT4を削除して

最新バージョンのMT4をインストールしてと書いてある

 

4口座分、4つMT4をVPSで、稼働しているので、

しかも、EAのプログラムも入れ直しとなると

ここまでの作業で疲れて、気力がなくなってしまった

 

EA(自動売買)ソフトが、

ポジションを持ったままのが有るので、気になるものの

時々、PC上のMT4で、裁量で判断するしか無い

 

一旦、VPS上のMT4を止まったまま放置する事にし

後日、再チャレンジです。

 

FXの自動売買を導入をする場合、

VPS上のシステムが

止まった場合を考慮しておかないといけないですね。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:EAの話  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ