当サイトFX教材ランキング

 

マーフィーのFX投資術

マーフィーのFX投資術

スーパーボリンジャーとスパンモデルを使ったシンプルな手法

スキャルピング・デイトレ・スイングトレードどれでも使える手法、全通貨対応

PLATINUM TURBO FX 2

ロジックを完全公開しているシグナルツール

シグナルツールに従って、トレードしながら学べる

恋スキャFX ビクトリーDX完全版

すき間時間にぱぱっと稼ぐ

裁量型のスキャルピング手法

 

 

モバイルWi-Fiを、Broad WiMAXから乗り換えました。

目安時間:約 5分

トレードをする為のネット環境は、
固定回線がいいのですが、
私は、5年ほど前から、引越しを機に、モバイルWi-Fiを使っています。
固定回線は、設置する時も、解約する時も、
1万円以上の工事費を取られる
解約の工事なんか、ほんの5分程度で終わる
明らかに、大した作業はやって無いけどなぁ~
って思うんで、
引越しの度に、この工事代を支払うのは、
ちょっと馬鹿らしくなって来た
それに、工事日程はすぐに取れず、1ヶ月以上先になる事が多かった。

また引っ越すかもしれないので、
モバイルWi-Fiを検討してみたのが、5年前
いろいろ調べてみると

1ヶ月の利用可能容量が、7ギガとか少ないところがぼとんど、
それを超えて利用すると、速度制限がかかる

そんな中で、WiMAXだけが、ゆいつ1ヶ月の利用制限が無い、
ギガ放題プランというのが有った。
ただし、3日で、10ギガ超えると
翌日に、速度制限が係る
3日で、10ギガ使わないように、
そこだけ注意すればいい、

WiMAXについて、調べた中で、利用料金が一番安くなる
「とくとくBBのWiMAX」を契約しました。

そこは、2年縛りがあり、
2年後は、相当料金が、上がる

また、ネットで調べて今度は
「Broad WiMAX」で、WiMAXを契約した
この時は、どこの会社も3年縛りになっていた。

そして、3年後の今、
解約するなら、更新月にしないと、違約金が発生する。
私は、凄くこの2年縛りとか3年縛りとかが嫌いです。

凄くストレスを感じる
契約後、最初の2~3年間縛りを設けて、
「その前に解約すると、違約金を取りますよ」と言うのは、理解出来る
それだけの期間、使ってもらわないと会社としては、元が取れません
と言うのなら、納得できる

しかし、その最初の2~3年間、縛りを設けて、元は取ったでしょ
ナゼ、そこからまた、3年ごと更新にして、違約金が発生するんだ?
3年置きの1ヶ月以外に解約すると、違約金が発生するのは、
どうも理解し難い。

最初の3年過ぎたら、解約自由にしてくれと思うんです
で、また今年、どうするか考えないといけない
更新月があるから、どんなに忙しくても、
それを検討しないといけないのが、かなりのストレスになる

さぁ~どこに乗り換えようか
調べてみると、以前は無かったが、期間縛りの無い
ずっと月額3,718円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi
を見つけた

クラウドwi-fiは、WiMAXみたいに、3日で10ギガ使うと速度制限というのは無い
しかし、1ヶ月で、100ギガという制限がある
今まで、WiMAXの3日で、10ギガ制限にかかったのは、3年間で、3回ほどだったので、
むしろ、月100ギガの方が、私には合っているのかもしれない
繋がりやすさは、WiMAXよりも、クラウドwi-fiの方がいいらしい
(3大キャリア、AU・ドコモ・ソフトバンクの回線から、自動的に、その時々で、繋がり易い回線を繋げるから)
通信速度は、WiMAXよりも落ちるようだ、そこが少し気がかり

WiMAXは、昼12時ごろと夜7時頃に、
回線が切れる事が多々あった、
また、夜7時頃は、WPのブログ記事作成中、フリーズして、
動かなくなったりする事が多かった
FXのチャート表示中、接続が、切れたりする事も結構あった
これは、3日の速度制限にかかったわけでは無かったので、
おそらく、通信アクセスの増える時間帯だからだと、思います。

クラウドwi-fiは、使ってみないと分かりませんが、
一月経てば、いつでも解約可能なら、
試してみる価値は有ると判断して、

Broad WiMAXを解約する事にし、
クラウドwi-fiを申込しました
使ってみて、その感想を後日報告しますね。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

GMOクリック証券の即時入金が、反映されない。PayPay銀行

目安時間:約 3分

今日は、SQ日

後場から新規に、225オプションを取引したいと

GMOクリック証券へ、即時入金サービスを利用して、

送金処理をすることにした

 

以前、入金処理が上手く行かなかった事を思い出し、

慎重に、作業をした。

 

PayPay銀行の画面に、

振込完了後は、必ず『閉じるボタン』を押すようにとの

表示が記載されており

 

必要事項を入力後

振込ボタンを押したが

『閉じる』ボタンなど表示されず

また、『ショップへ戻る』ボタン等も表示されなかった

 

 

GMOクリック証券への再ログイン画面の表示がされ

ログインが必要です

一定時間操作が無かったか、セッションが無効になった為

と記載されている

 

その画面を見たとたん

ああ・・以前入金出来なかった時と、同じ状態だ

これは、今回も入金出来て無い?

 

銀行残高を確認したら、

預金は、減っていた

GMOクリック証券の口座残高は、増えて無い

 

GMOクリック証券の入出金履歴を確認すると

『処理中』と表示あり

下記の注意事項に

即時入金の手続きが正常に終了していない場合『処理中』と表示され、

即時に口座に反映いたしません

 

銀行の口座残高が、減っている場合は、

一定時間お待ちいただければ、

自動的に当社の口座へ入金額を反映いたします

金融機関の振込データを照合するため、

口座反映まで時間がかかります

と記載されている

 

即時入金処理が出来なかったのは、

これで、3度目

 

GMOクリック証券のサイトの問題か?

PayPay銀行のサイトの問題か?

双方の愛称が悪いのか?

 

入金処理が出来なかった、3度とも

Paypay銀行からの送金で、

以前は、ゆうちょ銀行を使って即時入金をしていた、

 

PayPay銀行を使っての送金は、

全て、正常に処理出来なかった

次回からは、

別の銀行を使った方がいいのかも知れませんね。

 

 

 
ずっと月額3,718円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

ミリオネアオプション FX 消えた口座 バイナリーオプション詐欺

目安時間:約 5分

為替のオプション取引を過去にやってみた事がある

 

バイナリーオプションと言われているものです

 

FXは、裁量トレードの場合、

エントリーとイグジットを、

自分で決めて、ボタンを押す

 

バイナリーオプションの場合は、

上がるか下がるかを予想し、

エントリーボタンを押すのみ、

後は、終了時間が来たら、

自動的に損益が確定する。

 

決済を自分でやらないので、

ずるずると損切が遅れて、

大きな損失を被る事は無い、

 

エントリーをした後は、

チャートに張り付かないで済む

そう考えると、

FXよりストレスが少ないのでいいのではないか、

と思って、興味を持った

 

何事も経験して見ない事には、

何とも言えないので、やって見る事に

 

ノウハウを学ぶため、情報商材を購入し、

その販売者が紹介している海外業者

ミリオネアオプションと言うところに口座開設。

 

教材のノウハウが、1分足取引なので、海外業者が必然となる

国内業者は、1分足取引が認められておらず、

取引回数を多く、効率よく取引するには、

海外業者でやる事になる

 

いざ、バイナリーオプションをやってみると、

エントリー後は、張り付かなくていいはずが、

気になるので、1分間はチャートとにらめっこ

 

エントリーチャンスを待っている時も、

常にチャートを見ているので、

結局、チャートに張り付いて、

ストレスを感じる事になる

1時間足とかの取引だとゆったり出来るのでしょうが、

1分足だから、必然的に張り付きになる

 

バイナリーオプションをやってて、

おかしいと思う事があった

エントリー後、1分終了直前に、

勝ちだと思っていたら、

最後の一瞬、0.数秒で、

持ってたポジションと逆に動き、負けになる

そんな事が、多々あった

これが、かなりイラッとするし、疑惑を感じる

この時、思った

運営業者は、何だって出来る

きっと、操作されているんだと

 

バイナリーオプションは、

損失金額も利益金額も確定型なので、

FXのように、利を伸ばす事が出来ない。

損切が潔く出来るなら、FXの方がいいと思う

 

そんな事もあり、

しばらくバイナリーオプションの取引をやめていた

 

それから1~2年経ったある日

久々に、バイナリーオプションをやってみるかと

ミリオネアオプションに、ログインしようとすると

ログイン出来ない、サイトが無い!?

 

えっ?どうしたんだ?ネット検索で調べてみた

すると

『ミリオネアオプション出金出来ない』とか

『ミリオネアオプション消えた』

『ミリオネアオプション閉鎖』

とかのブログ記事が出て来た

その時初めて、詐欺に合った事に気づいた

そして、どうにもならない事に気づく

 

 

警察に届け出ても、おそらく、お金は、戻って来ない

諦めるしか無い

 

 

本当は、海外業者では無くって、日本国内の詐欺業者が、

作ったサイトだと言う、ネット上の書き込みもあった

 

こんな風に、一瞬にしてサイトは、消える

皆様も、くれぐれも口座開設には、注意して

ちゃんと、調べて下さいね。

 

 

 

 

 


FXの海外口座 作る前に知っておいてほしい事

目安時間:約 5分

 

Fxの海外口座の魅力は、

ハイレバレッジで取引が出来る事と

ゼロカットシステムがある会社が有る事ですが、

いろいろと問題点もあります

口座開設の前に、知っておいてほしい事を

お伝えします。

 

海外口座は、日本語HPもあるため、

簡単に口座を作る事は出来そうですが、

契約書類に英語の書面が出てきたりして、

ストレスを感じる人も居ると思います。

 

入金する時のページが、英文のみだったり

メンテナンス等の案内が、全文英文のメールが届いたりします。

 

 

海外口座は、ハイレバレッジで取引出来るため、

少ない証拠金で、取引出来、お金の少ない人には魅力的です

ですが、少ない証拠金で大きく利益を出せると言う事は、

逆に、大きな損失を出すと言う事です

人は、儲ける事に心を奪われ、リスクを考えない事が多いです

 

ハイレバレッジ取引は、技術力のある人には、

大きな効果をもたらすでしょうが

技術の無い初心者の場合は、直ぐに資金を溶かしてしまいます。

 

 

 

海外口座は、国内口座に比べて

スプレッド(実質、証券会社の手数料、これが証券会社の儲けになる。)が広く、

取引すればするほど、国内口座より多くの手数料を払う事になります。

FX取引を海外口座と国内口座で、

同じ時間に、ポジションを持ち、

同時に決済をした場合、

国内口座の方が、利益は多くなります。

 

1トレードあたりの利益は、国内口座が多いので、

それを積み重ねていくと、大きな差となります。

 

また、海外業者は、大きくスプレッドを広げる事があり、

ハイレバレッジでポジションを持っていると

一瞬にして強制ロスカットされ、

相場から撤退させられる事もあります。

 

国内口座には、信託財産保全システムがあります。

金融商品取引法に基づき、証券会社に預け入れた資金は、

証券会社の資産とは別に、金銭信託として管理されています。

つまり、証券会社がもし、倒産しても、

預け入れた資金は、戻ってくる事になりますので、

安心出来ます。

海外FX業者には、日本FX業者のように、

信託財産保全が義務化されていません

 

もし、海外Fx業者が、倒産したら・・・考えた事有りますか?

口座に入っている資金は、戻って来ないかもしれません

 

訴訟を起こすにしても、外国ですから、ハードルが高すぎます

海外まで出向くの?

それに対応してくれる弁護士さんをどうやって探すの?

見つかったとしても、高額報酬払って、弁護士さんを雇いますか?

それに係る労力と、コストを考えるとあきらめるしか無くなりますよね

 

海外業者のサイトが突然消えてしまう事もあります。

自分の口座にログインしようとしたら、その業者のサイトが無い

出金依頼すら出来ない事が起きます

 

そういう事は、実際にありますので、

私も一度経験しました(この事は、また後日書きますね)

海外口座を開設したいと思うのであれば、

もしもの事が起きたらどうするか考えてからにしましょう

 

海外口座を作るなら、儲けが出たら、

元本を出金して、

その後は、儲けた分の資金でトレードをするのも

一つの方法だと思います

儲けが増えていけば、適度に出金して資金を移しておく

そうする事も大切かと思います

お金が無くなるのは、一瞬です。

 

海外口座は、出金時に手数料が係る場合もありますし、

出金した資金を国内の口座に送金して受け取る場合

国内の受け入れ銀行にも手数料を取られます。

(安いところで、3,000円くらい)

 

海外口座開設は、

いろいろと経験を積んで、

知恵が付いてからでも遅くないと思います

 

 

 
【FUJIWifi】

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX 海外国内どっち? 初心者には、どっちがいい?

目安時間:約 4分

FXを始めようとする時

どこで、口座をつくるか迷うと思います。

 

海外口座か国内口座か

いったいどっちで作るべき?

 

何故みんな海外口座を勧めるのか、海外口座のメリットは?

海外口座のメリットは、だいたい以下の2点です。

①ハイレバレッジで取引が出来る

②ゼロカットシステムがある

 

日本国内の証券会社は、法律により、レバレッジ25倍までと決められています。

しかし、海外証券会社は、500倍とか888倍とかで取引出来たりする。

 

たとえば、1ドルが100円の時、USD/JPYの取引をしたいとします。

10,000ドル購入したい場合の必要証拠金は

国内口座なら

10,000ドル×100円×1/25=40,000円必要となります。

海外口座なら(500倍で計算すると)

10,000ドル×100円×1/500=2,000円必要となります。

 

少ない資金で、多くの数量が買える海外口座は、

魅力的ではありますが、

トレード技術が身に付いていない状況では、

直ぐに資金を失ってしまいまので、

海外口座は、お勧めしません。

 

②のゼロカットシステムとは、

証拠金維持率が、定められたパーセント以下になった時、

証券会社は、強制ロスカットを行います。

その時、相場の急変で、ロスカットが間に合わずに

口座残高がマイナスになってしまった場合に、

その損失分を証券会社が負担して、

口座残高をゼロにリセットしてくれる

海外FX独自の非常にありがたいサービスです。

国内口座なら、そのマイナス分は請求され、

何が何でも支払わなければいけません。

FX口座を開設するときの契約書に、記載されています。

 

ゼロカットシステムは、有り難いですが、

そもそも、ハイレバレッジで取引していなければ、

強制ロスカットに合う事も無いでしょう

実力が伴わないうちは、

ハイレバレッジで取引は、やめましょう。

国内口座は、ゼロカットシステムは有りませんが、

余裕のある資金でトレードしていれば、

強制ロスカットに合わなくて済みます。

 

では、何故ネットでは、多くの人が、

海外口座を勧めるかと言うと

海外口座を紹介して、手数料を貰いたいからです。

口座開設の紹介料をもらうパターンと、

紹介された人が、トレードをする度に、トレード数量に応じて、

永遠に、紹介者にお金が入ってくるしくみが有ります。

 

私、個人的な意見ですが、初心者は、まず国内口座で、

少ない取引量で、トレードをする事をお勧めします。

 

技術と知恵が付いてから、海外口座を考えて下さい

 

海外口座には、他にもいろいろ知っておいて欲しい事が有りますので、

また次回に、書きますね。

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

1 2 3 17

ページの先頭へ