FX 失敗トレード改善の秘訣。無料メルマガ配信中 ⤴

当サイトFX教材ランキング

 

マーフィーのFX投資術

マーフィーのFX投資術

スーパーボリンジャーとスパンモデルを使ったシンプルな手法

スキャルピング・デイトレ・スイングトレードどれでも使える手法、全通貨対応

PLATINUM TURBO FX 2

ロジックを完全公開しているシグナルツール

シグナルツールに従って、トレードしながら学べる

恋スキャFX ビクトリーDX完全版

すき間時間にぱぱっと稼ぐ

裁量型のスキャルピング手法

 

 

FX EA 自動売買 Estoc GBP/JPY レビュー 開発者KML

目安時間:約 3分

 
 
このEAを2018年8月に購入しました。
購入した時の収益状況は、こんな感じでした。

このEAを選んだ理由は、
もちろん収益が、右肩上がりだった事
そして、勝率が98.34%だったから
 
それから、値上げするとアナウンスが有ったので、
今、購入しないといけないと、
焦って、駆け込み購入しました。
 
購入検討している時の
既に購入した方の評価も良く、こんなレビューが有りました。
『Estocを長期間使用している愛用者です。このEAは最初から調子が良かったのですが、2018年5月・6月は私の持っているEAの中の稼ぎ頭になりました。』
 
凄く期待して、購入したのを今でも覚えています。
 
バックテストは、こんな感じです。

 
期待に胸膨らませて、稼働させ
 
最初は、0.3Lotで開始
初日は、2回のエントリー
3,792円と
5,968円 の利益を出しました。
 
調子良さそうなので、Lotを0.6Lotに変更
そうしたら
0.6Lotで、△62,092円の損失
続いて、6,832円の利益
次は、△59,781円の損失
 
こりゃまずいなと
ロットを0.3Lotに下げて様子を見る事にしました。
 
EAを稼働した8月の成績は、
△90,576円の損失
9勝2敗
勝率81.8%
 
購入前の販売ページの掲載は、
勝率、98.34%
最大利益2,032円
最大損失△10,208円
 
損大利小のEA
勝率が下がると、儲からない
そんなプログラムでした。
 
EA稼働2ヶ月目は、0.1Lotに減らして稼働
成績は、△9,919円
6勝3敗
勝率66.6%
 
EA稼働3ヶ月目は、0.1Lotで継続
成績は、△7,134円
12勝6敗
勝率50%
 
EA稼働4ヶ月目は、0.1Lotで継続するも
6連敗をした
この時点で、ダメだと判断して、
EAの稼働を停止させました。
 
販売開始から、現在までの収益グラフは、
こんな感じとなっています

 
私は、このEAをまだ止めたままです。
ストップロス幅が大きいので、
大きな損失になる可能性があり、
相場の状況を見ながら、
稼働させたり、停止したりする必要のあるプログラムだと思います。

漫画インベスターZ購入代金は、必要経費になるか?

目安時間:約 3分

 

 

漫画インベスターZを、読んだ事がありますか?
私は、3年ほど前のゴールデンウィークに、一気に読みました。
面白くって、ついつい読みふけっていました。

 

あの『ドラゴン桜』の作者、三田紀房さんの作品です。
まだ読んで無いなら、ぜひ読んで見て下さいね。

 

インベスターZは、題名からも解かるように、
インベスター→投資家と言う意味。
そう、投資に関する漫画です。

 

創立130年の歴史を持つ道塾学園。
全国屈指の学業成績を誇る私立の、中高一貫の男子校。

 

道塾学園に、トップの成績で合格した財前孝史。
各学年成績トップ、6人のみが参加する『投資部』に入る事に

 

投資部の使命は、3000億円を運用し、

8%以上の利回りを生み出す事

『投資部』のお陰で、

日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は、

学費が無料だった。

 

株式、ベンチャー企業への投資、
FX、不動産投資といったいろんな分野で、

勝負が繰り広げられる。

投資をやっている人には、面白いストーリーです。

 

で、その漫画『インベスターZ』を、

書店やアマゾンで購入した場合、購入代金は、
確定申告の必要経費になるのか?

と友達が聞いてきたので、ブログにも書く事にしました。

 

結論から言うと、
株取引の必要経費にはなりませんが、
雑所得のFX・先物等の必要経費にはなります

 

株取引の場合は、所得税法上、必要経費が、
証券会社の手数料と、
その株式を購入する為に借入れが有った場合の、

その利子のみと決まっています
なので、たとえ株取引のために支出したもので有っても、

必要経費となりません。
パソコン代、インターネット回線料等、

株取引の為でも、必要経費になりません。

 

でも、雑所得に分類される投資関係の必要経費の定義は、
『その収入を得る為に支出した金額』なので、
たとえ漫画でも、投資に勉強になった書籍の購入代金は、

必要経費になります。

 

株取引の必要経費のみ、2つに限定されているので、
不公平な感じがして、厳しいですね。

 

 

 

カテゴリ:確定申告  [コメント:0]

FX自動売買EA BLUE MOON レビュー 開発者Wealth Tech Systems株式会社

目安時間:約 6分

 

 

このEA(自動売買ソフト)を購入したのは、

2019年7月です。

 

それを購入する以前に、使っていたEA(自動売買ソフト)が、

稼げなくなり、EAの変更を考えました。

その使っていたEAは、3年ほど使用し、

調子良く稼いでくれていたのですが、

 

相場環境に合わなくなったのか、

なかなか売買ポジションを持たなかったり、

ポジションを持っても、

今までに無いロスカットを

連発するようになってしまいました。

 

FXのEAは、販売サイトを見ていると、

売上ランキング トップ10に入っているEAも

1年以内には、ランキングから消えて無くなって

稼げなくなっている

 

新しく発売されたばかりのEAが成績が良く、

その後、1年以内に稼げなくなるのなら、

 

発売されたばかりのEAを購入し

稼げる間、短期的に稼働させた方が

いいのでは無いかと考えました。

 

そこで、発売したばかりで、

バックテストの成績がいいEAを選ぶ事に。

 

販売サイトの商品ページをじっくり読み

いいと思うEAを選んだ

それが、BLUE MOONです。

 

BLUE MOONの購入時の、収益状況は、以下の状況でした。

 

 

そして、このEAは、100万円が、

5年で億になるバックテストのデータも有りました。

 

 

そんな凄いEAが、有るんだ!?

でも、バックテストなので、その通りには行かないかも、

それでも、もしかしたら、

億は無理でも、1000万円は期待出来るのかも知れない

なんて、思ったり

 

BLUE MOONの開発者は、Wealth Tech Systems株式会社で、

その会社のPRとして

これまでに1000件を超えるEAを製作してきている。

ロジックの研究と開発、そして検証実験に日々尽力しており、

「勝てるEAの作成」においては誰にも負けないと自負している。

と掲載されていました。

 

個人が、趣味レベルで作ったEAと違い

プロの専門で、EAを開発している会社なので、

かなり、期待して、そのEAを購入し稼働させました。

 

その後の収益グラフは、以下の状況です

 

 

購入後、直ぐに下降を辿る一方

このEAは、スキャルピングのため、

1日に数回ポジションを持ちます。

 

このEAを動かして、気づいた事は、

このEAは、ポジションを持つ時間が決まっていて、

しかも、売りか買いかも、決まっている

つまり、何時何分にエントリーし、

その時間は買いとか、売りとか、

決まっているのだ。

 

EAが判断するのは、エントリーするか見送るかだけになる

そんな事であれば、EAを買わなくても、

その時間になれば、自分で、エントリーするかどうか判断して、

トレードする事だって出来るじゃん。

もし、そのEAが調子良く稼げているなら、

そのEAを、購入しない人も

そのEAがポジションを持つ時間になったら、

便乗エントリーなんてやったんでしょうね。

 

しかし、

BLUE MOON は、日々含み損を抱えながら、

ロスカットの連続

 

チャートを見ていると、

いや、違うでしょ。

なんで、そっちの方向にポジションをもつんだ?

私自身のトレンド判断と逆方向に、EAがエントリーする。

ストレスを感じるばかりでした。

 

結局、EAの代金を回収するどころか、

損切ばかりで、損失を膨らまし、EAを止めました。

 

プロの制作会社が、どうして、こんなEAをつくったんだろうか?

と思いました。

 

しかし、この会社の良いところは、

BLUE MOONのデーターを

成績が悪くなっても、掲載し続けているところです。

 

通常、販売者は、成績が悪くなると

EAのデータ計測の掲載を止め、

商品の販売ページを削除してしまいます

 

FXの自動売買ソフトは、購入判断は難しいです

バックテストの成績が、良くても稼げるとは限りません

 

BLUE MOON は、成績悪いですが、

Wealth Tech Systems株式会社の作った別のEA

例えば、デュアル・キャスト【1年以上の長期実績】最大ランキング1位の低損失・高利益型EA 2つのEAが1つになった『デュアルシステム』採用 | GogoJungleは、

今現在、成績がいい状態です。

 

EA選びって、ホント難しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FX 価格は戻って来る?トレード初心者が、やってしまうミス

目安時間:約 3分

 

 

 

『FXトレードで、価格は戻って来るから、損切はしなくていい』

という言葉をよく聞きます

 

本当にそうでしょうか?

 

過去チャートを、確認して見て下さい

例えば、2015年6月1日に、USD/JPNを125.84円で

買いポジションを持ったとしたら、

そこから下落し、

その後、6年以上経ちますが、

未だに、価格は戻って無いです

 

2015年6月1日に、USD/JPNを125.84円で

買いポジションを持った後、

ずっと、含み損を抱え、

毎日、憂鬱な気分で過ごす事になります

それって、何の為に、トレードしているのか

分からないですよね。

『儲けるためじゃなかったけ?』と、思いませんか?

 

FXトレードを始めて、

最初は、トレードの手法を学び、

その手法に合わせて、損切を設定して、

トレードすると思います。

 

しかし、何度も損切に合い、

悔しがってチャートを見つめていると、

その損切の後、価格は元の流れに戻ってくる

損切しなければ、そのまま利益になったはずと思う

 

そういう経験を何度もしていると

価格は、戻って来るのだから、

損切はしなくていいじゃないの

と考えるようになり

損切を設定しないで、トレードするようになる

 

しかし、そこから地獄の始まり

含み損が、どんどん広がり、

資金を大きく減らす事になります

 

価格は、戻って来るのでは無くて

価格は、戻ってくるかもしれないし

戻って来ないかもしれない

が正しい考え方です

 

必ず戻って来る保証が無いなら、

最悪を考えて、戻って来なかった場合

大きな損失になる事を考えましょう

だから、あらかじめ設定した損切で、

決済する必要が有るんです。

 

戻ってきたら

それはそれで、仕方無い

次があるさと、淡々と

仕切り直して、次のチャンスを待ちましょう。

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

マーフィーのFX投資術の手法を使って225先物

目安時間:約 3分

 

 

 

今年、私は、マーフィのFX投資術の手法で、
日経225先物のトレードをやっています。

 

FXをやる比率を落として、先物トレードを多くしています。

 

マーフィーの手法は、日経225先物にも使えると
マーフィーさんが話していたので、やってみたところ
これが本当にピッタリ

FXの手法と全く同じように売買していますが、

225先物に、マーフィーさんの手法は、

とても合っています。

 

FX通貨は、相場の急変が多いですが、
それにに比べ、日経225先物は、
ゆったりとトレード出来ます。

相場の急変が、無いと言う意味では無く、
FX通貨に比べ、急変回数が少ないという感じです

 

それに、日経225先物miniだと、価格が10円上がれば、
1,000円の利益なので、資金効率がいいです。

 

貴方が、もし、マーフィーのトレード手法で、
FXトレードをやっているので有れば、
日経225先物miniもやってみるといいですよ

 

マーフィーのトレード手法は、
MT4にインジゲーターを表示して使うので

MT4が無い証券会社で取引する場合は、

他社MT4のデモ口座でも良いので、
それに、マーフィーさん手法のインジゲーター
スパンモデルとスーパーボリンジャーを表示させ

225先物を開設している証券会社で、
トレードをすると言う感じです。

 

ちなみに私は、GMOクリック証券で、取引していますが、
GMOクリック証券では、
マーフィーのトレード手法で使う、インジゲーターが、
表示出来ないので、

チャートは、他社MT4の225CFDに、
スパンモデルとポリンジャーーバンドを
表示してトレードしています。

 

ぜひ、試して見て下さい。

 

マーフィーのFX投資術 レビューページはこちら

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

1 2 3 22

ページの先頭へ