サラリーマンがFXで稼いだら、確定申告必要?

目安時間:約 2分

サラリーマンが、FXで稼いだ場合は、
確定申告は必要でしょうか?

 

サラリーマンが、
給与以外に収入が有った場合には、
その、給与以外の所得(利益)が
20万を超える場合には、
確定申告が必要です。

 

所得は、利益の事なので
収入(FXの儲け)-経費=利益
が、20万を超えている場合は、確定申告が必要です。

 

経費は、FXの収入を得る為に、

直接支出したものなので、

 

例えば
インターネット回線料
書籍代
教材代
自動売買ソフト代
消耗品代
等が経費となります。

 

FXの利益が20万以下の場合や

損失が出た場合は、
確定申告は、不要ですが、

損失が出た場合は、確定申告をした方が、お得です。

 

例えば、
FXで、損失が出た場合は、
翌年以降の3年間、
FXの利益と相殺出来、

税金を安くすることが出来ます。

 

その相殺をしたい場合は、
損失を出した年度から
確定申告をする必要があります。

 

ちなみに、サラリーマン(給与所得者)以外の人
個人事業や不動産業を営んでいる等
毎年、確定申告をしている人は、

もともと確定申告をしている人なので、

 

FXの所得(利益)が、20万を超えていなくても
事業所得や不動産所得等の確定申告と
一緒にFX分も、確定申告しないといけないです。

 

サラリーマン(給与所得のみの人)とは違うので

注意して下さいね。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ