FX海外口座で、ボーナス貰うより、自分にキャッシュバックを受けた方がいいのでは?

目安時間:約 6分

 

 

 

 

FXの海外口座を開設すると、

入金額に応じて、ボーナスが貰える仕組みがある

 

これは、口座に多く入金させたいからに他ならない

ボーナスをいっぱい貰いたいから、

予定より多めに入金しよう思うのが、人間心理

ボーナス率も高く設定しており

入金額の100%ボーナスとかも有ったりする

 

 

例えば、100,000円入金したら、

100,000円分のボーナスが貰えて

200,000円の証拠金で、トレードをスタートできる

 

しかし、そのボーナスは、出金出来ない場合がほとんど

あくまで、証拠金としては使えるが、

貴方のお金では無いですよって事

 

このボーナス効果が、大いに役立つのは、

少ない資金でも利益を上げられる

トレードの上手い人

 

少ない資金で、高いレバレッジをかけ、

トレードを繰り返し

資金を増やしていく、後は、

入金した分+利益を出金

そんな理想的なトレードが出来る人のみ

 

FXを始めて間もない初心者は、

入金した資金を溶かして終わるパターンです。

 

100,000円の資金で、ボーナスを貰わず

トレードした場合

負けて、損失を出して資金が、

半分50,000円まで、減ったとすると

『もう止めようかな?』と相場撤退を考え

残金50,000円を出金して終わる選択肢もあるでしょう

 

しかし、100,000円の入金に、ボーナス100,000円貰って

200,000円の証拠金で、トレードをスタートすると

50,000負けても、あと150,000円の証拠金が、

有ると考えるので、トレードを続けてしまう

 

そして、さらに50,000円負けても

あと100,000円証拠金があると考え

トレードを続ける

 

もう、出金できるお金は、ゼロになっているのに

感覚がマヒしてしまうのかもしれませんね

 

そこが、ボーナスをくれる

証券会社の狙い目ですね

入金した分を使い切ってもらいたいと

ボーナスと言う仕組みを作ったのでしょうね

 

もし、海外口座を作るなら

出金出来ないボーナスを貰うより

キャッシュバックを受けた方がいいと

私は、思います

 

海外口座のキャッシュバックは、

日本の証券会社と違い、

1回切りのキャンペーンとかの、キャッシュバックとは違い

トレードする度にずっと、

キャッシュバックを受ける方法が有ります。

 

キャッシュバックを受ける方法は、

 

キャッシュバックを行っているサイトを通じて

海外口座を開設します

そうすると、あなたが、トレードをする都度

例えば、10万通貨あたり、90USドル

と言うふうに計算されて

キャッシュバックしてくれる仕組みです

 

キャッシュバックをするサイトは、いくつか有りますが、

調べて比較してみた結果

キャッシュバック率が、一番いいのは『Tari Tali』と言うサイトです

 

『TariTali』が一番キャッシュバック率がいいので、

私は、そこで、XMの口座を作って、

キャッシュバックを受けています

 

TariTali』は、取引後1週間以内から出金可能で、

出金手数料も無料なので、凄くありがたいです。

 

ちなみに、XMは、キャッシュバックサイト経由の口座開設には、

ボーナスは、付きませんが

 

キャッシュバックとボーナスの、

両方を受けられる業者もありますので、

ボーナスも欲しいと言う方は、

ボーナスの特徴を理解した上で、

両方受けられる業者を、

選択するのもいいと思います。

 

キャッシュバックとボーナス

両方受けられる業者は、

TariTali』のサイトに詳しく載っています

どっちがいいか、じっくり検討して下さいね。

 

それでは、また。

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX・株・225トレードの手法は、ぶっちゃけ何でもいい 自分のルール作りを

目安時間:約 3分

 

 

 

 

トレードをやっていて上手くいかないと

今、やっている手法では勝てないんだと判断し

別の情報商材を購入し、学んでトレードする

 

それが、上手くいかないと

また別の情報商材を探しにいく

そんな事の繰り返しになっていませんか?

 

それが、何故いけないのか?

『稼げる手法に出会って無いから勝てないと思っている?』

そうじゃ無いんです

そうじゃないって事が、分かってない事が問題なんですね

 

本当は、トレード手法なんて、どれでもいいんです

トレンドフォローでも

ブレイクアウト手法でも

自分でやり易そうなものを使って

 

初心者のうちは、あれもこれもやらない

トレンドフォローを選んだら

しっかりと、押し目や戻りを待つ

 

置いてかれるかも知れないけど

その時は、諦めるつもりでやる

次のチャンスをしっかり待つ

 

上手く押し目で、ポジションを持てたとしても

そのまま、移動平均線を割って

下げてく事だってある

トレードと言うのは、

そう言うもんだと、想定しておく

下げて来たら損切するだけ

 

相場には、100%は無いし

どうなるかは、誰にも分からない

 

だから、上手くいった利食い

ダメなら、損切

それを繰り返すだけ

勝ち組トレーダーも皆そうしているんですね

 

そして、ポジション数は少なめに

損切は、自分の決めた価格になったら必ず行う

そうすれば、悲惨な事にはなりません

 

その事に、早く気が付いてね。

 

 

それでは、また。

 

 

 

リベンジトレードやっていませんか? FX 株 225先物

目安時間:約 5分

トレードで上手く行かなくって

悔しくって、リベンジトレードやってませんか?

 

自分自身で、決めたはずのトレードルールを無視し

そう、感情でトレードしている

いつもは、トレードルール通りに出来ていたはずなのに・・・

 

PCを立ち上げ、チャートを開いた時

トレンドを描いて、上昇している

チャンスをのがしてはいけないと、

思わずエントリー

 

しかし、相場はすぐに反転し

下落していく

そして、損切に合う

 

または、チャートが、

一定の範囲を行ったり来たり、持ち合い相場が続き

なかなかトレードチャンスが無い日が続く

 

そんなある日、相場が一気に動きだし

チャンスを逃すまいと慌ててエントリー

しかし、相場は、ポジションを持った方向と逆方向へ

そして、損切に合う

 

悔しくなって、今度は、倍の数量でエントリー

 

そんな、感情まかせのトレードをやっていませんか?

 

このような感情トレードをやっていると

負のスパイラルに巻き込まれ、大きな損失を負う事になります。

 

私も、初心者の頃は、よく感情まかせのトレードをやっていたので、

気持ちは良く分かります

 

あなたが、そのようなトレードを、直したいけど直せない

そのような状況にいるのであれば

これからする話が、役に立つと思います。

 

感情トレードを改善するには、

なぜ、そのようなトレードになっているのか

その心理状態を理解する必要があります。

 

相場の動きに『チャンスを逃したく無い』と

慌ててエントリー

そんな行動の、根本的原因は

『焦り』から来るものです。

 

感情トレードを生み出している原因が、

焦りの感情で有る事が分かれば、

なんで、そんなに焦っているのかを考えてみると

 

『早く損失を取り戻したい』

『早く稼げるようになりたい』

 

という感情から焦りが生まれているんですね。

 

その事が分かれば、

早く損失を取り戻したい、早く稼げるようになりたいと言う

『焦りの感情を感じないようにする工夫』をすればいいと言う事になります。

 

そのための前提として、理解しておかないといけないのは、

⓵相場は、コントロール出来ない

⓶勝率100%は、あり得ない。トレードは、勝ったり負けたりしながら、

差額で資金をっ増やしていくものである事

 

と言う事を、認識して下さい。

 

あなたは、いくら儲けたいのか?

目標金額があると思います。

50万・100万とかを一気に稼ぎたいと思っている?

 

自分でコントロール出来ない、相場に向き合っているのだから

どんなに焦っても、

自分の投資金額では、たとえ、思い通りに相場が動いたとしても

1回2回の勝ちトレードでは、物理的に儲けたい金額に達することは、

無理であると気づくと思います。

 

だから、いきなり短期間で、大儲けして、

目標金額達成なんことは、あり得なんだと分かれば、

いい意味で、諦めがつくと思います。

 

物理的に無理な事を焦ってもしょうが無い

早く儲けたい、早く損失を取り戻したいは、物理的に無理なので、

 

長期的に、コツコツ勝ったり負けたりを繰り返しながら、

利益を積み上げて、目標金額を達成するしか無いと考えましょう。

 

諦めがつけば、その焦りの感情は、自然と無くなります。

そうすれば、気持ちも楽になり、

落ち着いて相場に向き合い、本来の実力が発揮出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FXや株等の投資で、高い勝率?高い収益率?両方を求めていませんか?

目安時間:約 3分

 

 

 

トレード手法で、高い勝率で高い収益率のものが有ったら、

そんな素晴らしい事は無いですよね。

 

でも、トレードにおいて、

高い勝率と高い収益率は、共存しないんですよね。

 

勝率を上げようとすると、小さい値幅で利食いをしますので、

収益は下がります。

 

収益を伸ばそうとすると、ポジションを持つ時間が長くなり、

ロスカットに合う確率が上がるので、勝率は下がります。

 

なので、欲張って両方を取る事は出来ないと考えて下さい。

 

勝率か、収益率か、どちらの手法を選ぶか、

自分で、決める必要があります。

 

ロスカットに頻繁に合うのは、辛いと思うならば、

小さな利益をコツコツ取っていく、

勝率の高い手法を選ぶ事になります。

 

ロスカットに、頻繁に合っても、

大きくドカンと今までのロスカットをカバーするくらいの

利幅を取ってくれるなら、それがいいと考えるなら、

収益率の高い手法を選ぶといいでしょう。

 

私は、負けが続くと不安になるので、

自動売買等は、勝率の高いのを選んでいました

しかし、勝率90%でも、1トレード小さな利食いに

大きな損切設定であれば、

コツコツと回数を重ねて積みあげた利益を

一発で吹き飛ばして、

資金を食いつぶしてしまう事が有りました。

勝率だけでは無く選んだ手法が、

1トレードあたりの利幅と損切幅を確認し、

納得して手法を選びましょう。

 

 

どちらの方法でも、資金を減らさない事を意識して、

勝ち負けを繰り返しながら、増えて行くように

トレードを繰り返します。

 

使っている手法の勝率が崩れる時、収益率が崩れる時は、

トータル損益がマイナスになる事も有りますので、

トレードルールの見直しが必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投資は、やった方がいいの?銀行預金は、安全?投資をしないリスク。

目安時間:約 3分

 

 

 

スーパーに行くと、いろんな商品が値上げされています

1商品、10円とかでも無く、もともと1,000円もしなかった商品が

300円とか強気の値上げがされているのを見ると、ため息が出ます。

 

給与は、上がらないのに、物価だけが上がっていく

コロナの自粛生活が終わると、

インフレの苦しみに耐えて行かないといけなくなるんでしょうね

 

投資に否定的な人は、

投資は、博打、大きな損をする

といった事を口にする。

 

銀行に預金していた方が、いいと言う

銀行預金は、元本が減らないから、安心安全だと

しかし、考えて見て下さい

 

例えば、

銀行預金に1,000円の預金が有ったとします

今まで、1,000円で買っていた米が、

1,300円に値上げされたら、

 

銀行預金の1,000円を引き出しても、米は買えません。

どこかから、300円持って来ないといけません。

 

無ければ、借りて来ないと、ご飯が食べられません。

借りてくる=借金が増える

今までと同じ生活をしていたのに、おかしいですよね。

 

これは、貨幣(お金)価値が減ったと言う事なんです

物価の上昇に、預金の利子が追い付いていないので、

銀行に預金していても、安心安全とは言えず

 

投資をしないリスクもあるんだ、

と言う事を理解して欲しいと思います。

 

お金を運用し、複利で増やして行く

『お金に働いてもらう』と言う思考を身につけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FX 勝てる手法を探して、ノウハウコレクターになっていませんか? 大きな間違いに気づいて

目安時間:約 5分

 

 

 

FXを始めて、上手く行かないと

今使っているノウハウでは、ダメなんだと

新たな、勝てるノウハウを探しに行く

 

ネットを検索し、

動画を見まくり、

そして、情報商材を購入する

 

その教材で勉強し、

数ヶ月、試して、負けが続くと、

この手法では、ダメなんだ

今のままではいけない。

何とかして、『勝てる手法』を見つけないといけない

 

別のノウハウを探して、

また、ネットを検索、メルマガを購読し、

動画を見せられ

『簡単そうだ。』『これなら稼げそうだ。』

と思い。新しい情報商材を購入する

 

それの繰り返し

そう、ノウハウコレクターになっていませんか?

 

沢山の商材を購入し、沢山勉強して来た

知識は、沢山身に付いているはずなのに

勝てない。

何故でしょうか?

 

ノウハウコレクターになってしまっている人は、

まだ、稼げる手法に出会って無いから、

負けてばかりと思っています

だから、聖杯捜しをひたすらやっている

 

しかし、

考え方に、大きな間違いがあります。

 

裁量トレードの手法は、

このノウハウ通りにトレードすれば、

勝てるトレーダーになれると言うものでは無く

『勝てるように、その手法を使う』事で、実現出来るものです

 

その勝てる手法を、勝てる場面で、

使うようにならないといけないのです。

 

相場は、全く同じ相場は有りません

そんな相場の中で、学んだ手法で、

勝てそうな部分を見つけて、トレードする

そんな訓練をする必要があります

自分が得意な部分を見つけて、トレードする事を考えて下さい。

 

習った手法を、数ヶ月試しただけで、

稼げないと判断して、別を探しに行くのは、間違いです。

ある程度、長期間、一つの手法を試す事が大です。

いろんな相場を経験する事によって、見えてくるものがあります。

何年かに1度の暴落や暴騰、

いろんな相場を経験して下さい。

 

上手く行かなかったトレードの時は、

何故かを考え、例えば、エントリーが早すぎたとか

遅すぎたとか、チャート判断が甘かったとか、

反省と修正を繰り返し、訓練して下さい。

 

今、情報商材として販売されている手法等は、

たいがい勝てるノウハウなんです。

 

トレードで、勝てるのは、

本当はとてもシンプルな手法でいいんです

難しい高度な手法を使わないと、

勝てないと思っているかもしれませんが、

それは、間違いです。

私は、トレードで勝てるようになった今だから言えますが、

移動平均線1本だけでも、儲けを出す自信があります。

 

お伝えしたいのは、

勝てる手法を探し続けるのでは無く

いいと思う手法を一つ

徹底的に繰り返し実践して下さい

きっと、稼げるトレーダーに成長しますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

投資信託でも大損する。証券マンの勧めに乗ったらダメ。南アフリカランド債 世界銀行債

目安時間:約 5分

 

 

 

投資信託は、比較的安心な投資対象ですが、

場合によっては、大きな損失になる事もあるので、

金融機関の担当者に勧められるままに、

何も考えずに購入するのは止めましょう

 

投資は、自己責任です

いくら金融機関の担当者に勧められたからと言って

内容も見ないで、購入すると

その投資結果に、責任が持てず

結果が悪いと、その金融担当者が悪いんだと

他人のせいにしてしまいます

購入を決断したのは、自分ですから、

全て自分が悪いのです。

 

投資信託は、何に投資するかによって

リスクが上がります

 

債権に投資するのか、株式に投資するのか、

それが、国内か海外か

海外なら、先進国か新興国か

投資内容を確認しましょう

 

私は、昔、10年以上も前に、

証券会社の担当者に勧められて

『南アフリカランド債』を購入した事があります

年利10%で、利息は、かなり魅力的

しかし、投資先は、新興国

迷っていると

 

証券会社の担当者は、

『南アフリカは、サッカーのワールドカップが開催される

だから、必ず評価額は上がりますよ』と言う。

 

証券会社の担当者、プロが言うので、

じゃあ、買ってみようかとなった

1口500,000円でした。

500,000円を南アフリカランド債に投資する事にしました。

 

その後、証券会社の担当者に

『世界銀行債は、マイナスになった事は一度も無いですよ』

と、もっと増やしても大丈夫と勧められ

当初予定の倍、1,000,000円を申し込む事にしました。

 

その後、どうなったかと言うと

こんな時に限ってと言う事が起きるのが

相場あるあるですよね

 

リーマンショックで、大暴落(ノД`)・゜・。

 

担当者は、

『まさか、リーマンショックが起こるなんて、思ってませんでした。』

と言う。

 

そりゃあ、誰も思って無いですよね。

相場は、自己責任と分かっているので、

責めるわけにも行きません。

 

直ぐに、証券会社は、人事異動があり、

担当者から、他の店舗に異動となった旨のハガキが届きました。

おそらく、苦情が殺到する事を想定して、

会社側が、手を打ったのでしょう。

確かにそうでもしないと、担当者は、

顧客からの苦情で、メンタルがやられてしまいますよね。

 

その次の証券会社の担当者が、最悪でした。

投資信託の償還日が、近づいてきた一月ほど前に、

 

新しい投資信託のパンフレットが送られて来た

投資内容も、南アフリカランド債とは、全く別の新商品

 

その後、新担当者から電話が掛かって来て

『南アフリカランド債が、もうすぐ償還日なので、それを継続しましょう』

と言う

 

私:『継続?投資信託は、償還日来たら、終わりですよね?』

 

新担当者:『いえ、継続ですよ~。新しいパンフレット送りましたよ、見ました?』

 

私:『見ましたよ、それ、全く新しい投資信託で、新規契約って事ですよね。』

 

新担当者:『いえ、継続ですよ~。皆やってますよ、だから、貴方もやりましょう。』

と言って来た。

 

呆れたと言うか、なんてバカな担当者だと思った。

継続と嘘をついて、新規契約をさせようとするなんて、

そもそも違法行為では?

 

もちろん。新商品の投資信託は、契約せず

南アフリカランド債は、償還日の元本割れしたお金を受取り、

他社ネット証券会社へ資金移動

その証券会社の口座に持っている商品は、全部解約して、

ネット証券会社に全て移動して、ネットで取引する事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Easy Trade FX レビュー 制作者石井和夫 販売者クロスリティング株式会社

目安時間:約 4分
Easy Trede レビュー

 

 

Easy Trade FXのレビューをします。

結論から言うと、稼げませんでした。

 

 

販売ページには、こんな感じの説明文が掲載されていました。

 

 

FXで、日本一の自由を手に入れた男

史上最も”かんたん”なロジック

勝率80%~90%を実現

エントリーは、サインツールが自動でお知らせ

エントリー後は、ほったらかしで

1日のトレード時間わずか20~30分

サインが出ても急がなくてOK

ゆったり貴方のスタイルにあわせて、利益を挙げられるロジックです

 

それに、石井さんは、投資(ファンド)で

8,000万円の損失を出し

その後、5年連続、

5,000万円以上の利益を出し続けたそうです。

 

石井さんは、とても人の良さそうな感じの人で、

とても好印象でした。

 

ファンドで、どんなふうに8,000万円もの損失になったのか?

このシステムで、どんなふうに、

借金を返済したのか興味を持ったのですが、

購入後の講座では、その話はしなかったので、

残念でした。

 

このEasy Treadは、名前のごとく、本当に簡単で、

それで稼げたら、本当に神プログラムです

 

インジゲーターに、表示される数字を元に、

計算をして、

事前に、逆指値でエントリー価格と、

oco注文を入れておき

後は、ほったらかしでいいと言うもの

 

注意するのは、チャートに売買のサインが出ても、

エントリーをしてはいけない、チャートパターンを

いくつか、教えてもらいました。

 

そのエントリーをしてはいけない

チャートパターンに注意しながら、

習った通りに、トレードしました

 

操作は、本当に簡単

チャートを開いたら、簡単な計算をして

エントリーとイグジットの設定をしておくだけ

 

習った通りに実践しましたが、

最初の数回利益が出たものの、その後損失

損大利小の手法です。

 

時間足を変えて、全ての時間足で試してみましたが

結局、利益を残す事が出来ず、

やればやるほど損失が膨らむばかり

 

2年ほど実践しましたが、

これ以上損失を出し、

資金を減らしていくわけにはいかないと判断したので、

Easy Treadを使う事を止めました。

 

このEasy Treadを購入したのは、何年も前なので、

FXで勝てるようになった今、裁量でアレンジを加えれば、

Easy Treadの手法で、利益を出せるかも知れないと

思ったりします。

一度、実験してみたいと思いつつ

 

私は、今『マーフィーのFX投資術』で、

利益を出せているので、

Easy Treadをまたやる気になれないのが現状です。

 

 

 

マーフィーのFX投資術 レビュー記事はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

FX EA 自動売買 Estoc GBP/JPY レビュー 開発者KML

目安時間:約 3分

 
 
このEAを2018年8月に購入しました。
購入した時の収益状況は、こんな感じでした。

このEAを選んだ理由は、
もちろん収益が、右肩上がりだった事
そして、勝率が98.34%だったから
 
それから、値上げするとアナウンスが有ったので、
今、購入しないといけないと、
焦って、駆け込み購入しました。
 
購入検討している時の
既に購入した方の評価も良く、こんなレビューが有りました。
『Estocを長期間使用している愛用者です。このEAは最初から調子が良かったのですが、2018年5月・6月は私の持っているEAの中の稼ぎ頭になりました。』
 
凄く期待して、購入したのを今でも覚えています。
 
バックテストは、こんな感じです。

 
期待に胸膨らませて、稼働させ
 
最初は、0.3Lotで開始
初日は、2回のエントリー
3,792円と
5,968円 の利益を出しました。
 
調子良さそうなので、Lotを0.6Lotに変更
そうしたら
0.6Lotで、△62,092円の損失
続いて、6,832円の利益
次は、△59,781円の損失
 
こりゃまずいなと
ロットを0.3Lotに下げて様子を見る事にしました。
 
EAを稼働した8月の成績は、
△90,576円の損失
9勝2敗
勝率81.8%
 
購入前の販売ページの掲載は、
勝率、98.34%
最大利益2,032円
最大損失△10,208円
 
損大利小のEA
勝率が下がると、儲からない
そんなプログラムでした。
 
EA稼働2ヶ月目は、0.1Lotに減らして稼働
成績は、△9,919円
6勝3敗
勝率66.6%
 
EA稼働3ヶ月目は、0.1Lotで継続
成績は、△7,134円
12勝6敗
勝率50%
 
EA稼働4ヶ月目は、0.1Lotで継続するも
6連敗をした
この時点で、ダメだと判断して、
EAの稼働を停止させました。
 
販売開始から、現在までの収益グラフは、
こんな感じとなっています

 
私は、このEAをまだ止めたままです。
ストップロス幅が大きいので、
大きな損失になる可能性があり、
相場の状況を見ながら、
稼働させたり、停止したりする必要のあるプログラムだと思います。

漫画インベスターZ購入代金は、必要経費になるか?

目安時間:約 3分

 

 

漫画インベスターZを、読んだ事がありますか?
私は、3年ほど前のゴールデンウィークに、一気に読みました。
面白くって、ついつい読みふけっていました。

 

あの『ドラゴン桜』の作者、三田紀房さんの作品です。
まだ読んで無いなら、ぜひ読んで見て下さいね。

 

インベスターZは、題名からも解かるように、
インベスター→投資家と言う意味。
そう、投資に関する漫画です。

 

創立130年の歴史を持つ道塾学園。
全国屈指の学業成績を誇る私立の、中高一貫の男子校。

 

道塾学園に、トップの成績で合格した財前孝史。
各学年成績トップ、6人のみが参加する『投資部』に入る事に

 

投資部の使命は、3000億円を運用し、

8%以上の利回りを生み出す事

『投資部』のお陰で、

日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は、

学費が無料だった。

 

株式、ベンチャー企業への投資、
FX、不動産投資といったいろんな分野で、

勝負が繰り広げられる。

投資をやっている人には、面白いストーリーです。

 

で、その漫画『インベスターZ』を、

書店やアマゾンで購入した場合、購入代金は、
確定申告の必要経費になるのか?

と友達が聞いてきたので、ブログにも書く事にしました。

 

結論から言うと、
株取引の必要経費にはなりませんが、
雑所得のFX・先物等の必要経費にはなります

 

株取引の場合は、所得税法上、必要経費が、
証券会社の手数料と、
その株式を購入する為に借入れが有った場合の、

その利子のみと決まっています
なので、たとえ株取引のために支出したもので有っても、

必要経費となりません。
パソコン代、インターネット回線料等、

株取引の為でも、必要経費になりません。

 

でも、雑所得に分類される投資関係の必要経費の定義は、
『その収入を得る為に支出した金額』なので、
たとえ漫画でも、投資に勉強になった書籍の購入代金は、

必要経費になります。

 

株取引の必要経費のみ、2つに限定されているので、
不公平な感じがして、厳しいですね。

 

 

 

カテゴリ:確定申告  [コメント:0]

ページの先頭へ