投資は、やった方がいいの?銀行預金は、安全?投資をしないリスク。

目安時間:約 3分

 

 

 

スーパーに行くと、いろんな商品が値上げされています

1商品、10円とかでも無く、もともと1,000円もしなかった商品が

300円とか強気の値上げがされているのを見ると、ため息が出ます。

 

給与は、上がらないのに、物価だけが上がっていく

コロナの自粛生活が終わると、

インフレの苦しみに耐えて行かないといけなくなるんでしょうね

 

投資に否定的な人は、

投資は、博打、大きな損をする

といった事を口にする。

 

銀行に預金していた方が、いいと言う

銀行預金は、元本が減らないから、安心安全だと

しかし、考えて見て下さい

 

例えば、

銀行預金に1,000円の預金が有ったとします

今まで、1,000円で買っていた米が、

1,300円に値上げされたら、

 

銀行預金の1,000円を引き出しても、米は買えません。

どこかから、300円持って来ないといけません。

 

無ければ、借りて来ないと、ご飯が食べられません。

借りてくる=借金が増える

今までと同じ生活をしていたのに、おかしいですよね。

 

これは、貨幣(お金)価値が減ったと言う事なんです

物価の上昇に、預金の利子が追い付いていないので、

銀行に預金していても、安心安全とは言えず

 

投資をしないリスクもあるんだ、

と言う事を理解して欲しいと思います。

 

お金を運用し、複利で増やして行く

『お金に働いてもらう』と言う思考を身につけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ