外貨資産は、外貨MMFから始めよう

目安時間:約 3分


金融・投資(全般) ブログランキングへ
 

 

外貨MMFは、外貨による投資信託です。
 
MMFとは、マネー・マーケット・ファンドの略です。
 
外貨MMFは、元本の保証はありませんが、
 
投資の対象に株式を組み入れていないので、
 
株価リスクはありません
 
格付けの高い公社債や
 
短期の金融商品に限定して分散投資されています。
 
預金の金利にあたる『分配率』が毎日計算され、
 
一ヶ月分の分配金が、再投資される仕組みになっている
(配当をもらった分で、外貨MMFを自動的に追加購入した状態)
 
これを一ヶ月複利効果といいます。
 
外貨MMFは、短期の債権型商品に投資しているため、
 
金利リスクが、低くなっています。
 
しかし、
 
外貨建てなので、為替リスクはあります。
 
換金は、円でしか受取れません。
 
購入した時よりも円高の時に換金すると、
 
元本割れします。
 
円安の時に換金すれば、
 
為替差益が生じ、もうけになります。
 
外貨MMFは、1万円から購入出来ますので、
 
購入しやすいと思います。
 
また、いつでも解約出来ますので、便利です。
 
また、毎月積み立て購入をして、
 
ドルコスト平均法(次回説明します。)
 
を活用することも出来ます。
 
外貨預金に比べ、
 
手数料が安く金利が高いのがメリットです。
 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

日本国内で、円の資産だけを持つリスク

目安時間:約 2分


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

日本は、輸入に頼っている国です。
 

原油・小麦粉・乳製品・・・・・
 

これだけ、輸入に頼っているので、

 
円安になれば物価が上がります。
 

海外に行かなくても、日本での円資産も、
 

円安によって価値が下がり、購買力が落ちます。
 

そうなると、外貨投資をしないリスクもあるのです。
 

円高になれば、外貨資産の価値は落ち
 

円安になれば、円資産の価値が落ちる
 

この事を考えて、
 

円の資産と外貨の資産の両方を持ちましょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。m(__)m
当サイト一押し教材
ブログ管理人


” FP:福りんりん ”
会計事務所を介護離職し、投資の勉強を始め現在に至る。⇒
詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近のコメント
    アーカイブ

    ページの先頭へ