■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


ニーサで投資家デビュー?証券会社も銀行も、こぞって勧誘合戦しているが、どこに申し込む?

2013年10月15日

 

ニーサは、テレビコマーシャルでも頻繁にやっているので、

 

この言葉自体聞いた事の無い人はいないと思う、

 

ニーサは、来年から始まるアベノミックス政策のひとつ、

 

株等の売却益について、税金を非課税にすると言うもの。

 

ニーサは、事前に申込みをして、

 

ニーサ用の口座を開設しないとニーサの非課税は適用されない。

 

ニーサは今のところ、一つの証券会社等(銀行も含む)にしか申し込めない。

 

申し込んで頂くと、当分その顧客は、他社へ取られる事なく、

 

売上増加に繋がる。

 

だから、各証券会社等は、顧客獲得に躍起になっているのだ。

 

銀行とかもバンフレットを作って、行員が営業をしている。

 

『○○○円キャッシュバックキャンペーン』とか、

 

付き合いもあるとは思うが、銀行へ申し込むのは、やめた方がいいと思う。

 

これをきっかけに、投資を始めようと思う人もいると思うが、

 

銀行は、そもそも手数料が高いし、取り扱い商品も少ない。

 

営業担当者から、有益な商品の情報とか得られると思っているかもしれないが、

 

全く当てになりません。

 

勧めてくる商品は、売る側に都合のいいものばかりです。

 

そして、買った商品の現在の相場とか、把握しずらいです。

 

だから、ニーサ口座を開設するなら、

 

私はネット証券を推奨します。

 

インターネットで、商品の相場や情報が常に見れるし、

 

何よりも、手数料が安いのがメリットです。

 

何故、安いかと言うと、

 

ネット証券は、有店舗証券や銀行に比べて、

 

固定費(人件費や家賃等)が掛からないからです。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

証券会社の選び方

2013年07月16日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

証券投資を始めるには、

証券会社で、口座開設が必要です。

証券会社選びのポイントは、

取り扱い商品が充実していて、各種手数料が低いところを選びましょう。

手数料は、ネット証券の方が店舗型証券会社より安いです。

売買委託手数料は、売り買いをするたびにかかるものなので、

低いところを選びます。

店舗型証券の場合、口座管理料として口座を持つだけで、年間3150円程度かかります。

ネット証券のほとんどは、管理料は無料ですが、申込み前に必ず確認しておきましょう。

取り扱い商品は、投資信託・外貨MMF・外国為替保証金取引等の品揃えが充実しているところを選びましょう。

少額の資金から始めるのであれば、

販売手数料が無料の(ノーロード)の投資信託を扱っているかも確認しておきましょう。

また、経営が安定している証券会社を選ぶことも大事です。

各社の内容を比較して、良い証券会社で口座開設をして、投資を始めましょう。

口座開設をして、一定の要件を満たせばキャッシュバックキャンペーンをやっているとこもあるので、

利用するといいと思います。

ネット証券の口座開設は、証券会社のサイトで必要事項を入力して、申し込むと、

数日後、書類が送られて来て、身分証明書等の写しと一緒に送り返せば開設出来ます。

その後、初回パスワードと開始の手引が送られて来て、いよいよ投資スタートです。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

証券投資の準備・ネットバンクの次にやることは?ステップ2

2013年07月13日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

ネット銀行の準備をしたら、

次は、証券会社選びと口座開設です。

証券会社は、店舗型かネット証券か決めます。

個人的には、ネット証券の方がおすすめです。

ネット証券は、手数料が安いし、

いつでも注文が出来るメリットがあります。

情報の収集がしやすく、

価格変動のグラフやニュースがいつでも確認出来ます。

仕事が終わって帰宅後、夜でも売り買いの予約が出来ます。

またネット証券では、投資の勉強材料が充実しており、

動画セミナーを見る事が出来、非常に便利です。

私は、以前、店舗証券を利用していましたが、

証券会社職員のアドバイスは当てにならず。

『絶対損失は無い』と買いを勧められた商品で、損をした経験があります。

結局、証券会社に責任追及出来ませんので、自己責任はとなります。

それならば、最初から自分で考えて、自分で決断していく方がいいと考えて

今は、全てネット証券に変更しました。

数字がいつでも見れるし、

会社の財務情報やニュースがタイムリーに見れるので、

断然、ネット証券がいい・

もっと早くネット証券にすれば良かったと思います。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 
一眼レフを極める