■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


銀行でNISAですか!?投資信託って儲かるの?

2014年09月15日


 
 
ハリーです。

昨日、5年ぶりに会う友人と居酒屋へ行ったんですが、

そこで投資の話しになり、

友人『投資って儲かるのかなぁ~?』

私 『ちゃんとやれば儲かるよ。』

友人『私、損してて、全然儲かって無いのよ、憂鬱だわ~。』

私 『どんなやり方をしてるの?』

友人『銀行に勧められて、NIS口座開設して、銀行お勧めの投資信託買ったんだけどさ。』

私 『えっ!銀行でNISA作ったの?で、もしかして買った商品は1銘柄?』

友人『うん』

私からすると、ありえないと思う事だけど、

友人は、銀行に勧められるままに、

一つの投資信託に50万をつぎ込んだのだった。

投資信託は、株に比べリスク分散されてはいますが、

1商品に全額をつぎ込むのは、良くないです。

いくつかの銘柄に分散投資をしましょう。

銀行が扱う投資信託は、品数も少なく、取引単位が大きいです。

しかも、手数料が高い。

銀行で、NISAを作った場合、

非課税を適用させるためには、そこの銀行で扱っている商品を買うしかない。

将来、株取引をしたいと思っても、銀行は株を扱っていません。

NISA口座は、数年に一度変更出来るので、

その時にネット証券へ変更を検討した方がいいと思う。

銀行の営業妨害をするつもりはありませんが、

あまりにも不利だと思うので・・・

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ 

非課税口座NISA(ニーサ)の申込みには何が必要か?

2013年08月05日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

非課税口座NISA(ニーサ)を開設するには、

始めて、その証券会社を利用する場合、

まず総合取引口座の開設が必要になります。

総合取引口座開設後に非課税口座NISA(ニーサ)の申込みをしますが、

『住民票の写し』と『非課税口座NISAの届出書』の提出が必要となります。

平成25年1月1日時点の住所が記載された住民票の写しが必要です。

平成25年1月1日以降に転居のある方は、

『住民票の除票の写し』と本人確認書類の提出が必要となります。

NISA(ニーサ)口座は、

平成26年1月1日時点で、20歳以上で日本国内に居住していれば、開設可能です。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 
一眼レフを極める