インフレとデフレとは?

目安時間:約 2分


金融・投資(全般) ブログランキングへ
 

 

 

物価(物の金額)が上昇し、貨幣価値(お金の価値)が

下がる状態がインフレ

物価が下落し、貨幣価値が

上がる状態がデフレ

2000年以降日本ではデフレ状態でした。

デフレでは、物価が下がるので、購買力(買いたいと言う気持ちと買う行動)

が上がるので、資産を運用するには、やりやすいのですが、

インフレになると、物価が上がるので、

100万で買えたものが、100万では買えなくなり、

同じものを買うのに、100万以上のお金を必要とする。

つまり、資産が目減りする。

資産をいくら持っているかよりも、

持っている資産で、どれくらいの物やサービスの提供を受ける事が出来るかが重要です。

今現在はいろんな物が値上げしてきている状態です。

投資して、リターンを増やす事を考えていかないと、

来年は、消費税も上がるし、円安の影響を考えると、

預貯金だけで、資産を守っていくのは、リスクが大きいのである。

 

 

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。

当サイト一押し教材

ページの先頭へ