株式トレーダーとFXトレーダーの差し引ける経費の違い。投資の確定申告

目安時間:約 2分

 

 

もうすぐ、今年も終わり、確定申告の時期がやってきますね。

 

今日は、株式トレーダーとFXトレーダーの儲けから差し引ける経費についてお話しします。

 

どちらも投資による儲けですが、計算方法が違います。

 

株式の利益の計算式は

株式の譲渡収入-株式を購入した金額ー証券会社の手数料=利益

 

FXの利益計算式は

FXの収入ー必要経費=利益

必要経費は、その収入を得るために支出した金額なので、以下のようなものが考えられます。

①トレードするために購入したパソコン代

②インターネット利用料

③VPSの利用料

④トレードのための書籍代

⑤情報商材の料金

⑥EAの購入代金

⑦トレード記録のノート代

⑧トレード資金の借入金の利息

※⑧の利息は、トレード資金である事が、ちゃんと証明出来ないといけません。

ただし、私は、借りたお金でのトレードは絶対に勧めません。

 

 

所得税法上の規定が違うため、株式トレーダーと、FXトレーダーでは、差し引ける経費に違いがあります。

いくら株式トレードのために、本を買ったり、インターネット使っても、株の譲渡収入から差し引けません。

また、自動売買ソフト購入費も、株式トレーダーは、経費として差し引き出来ません。

でも、FXトレーダーは、自動売買ソフトは、経費として差し引けます。

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

カテゴリ:確定申告  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。m(__)m
当サイト一押し教材

ページの先頭へ