12月、FX・株・先物トレードは、そろそろ手仕舞いを

目安時間:約 3分

 
 
 
12月も半ばを過ぎました。
そろそろ、手仕舞いをして、トレードのお休みに入りましょう
この時期は、欧米のトレーダーは、クリスマス休暇に入ります
市場参加者が少なくなり、閑散として
トレードに不向きな時期になります
 
多くのトレーダーが、休暇を取る時期は、
市場参加者が偏り、普段とは違った値動きをする事が有ります
 
そんなタイミングでポジションを持っていたら、
想定以上の損失を被る事になりかねません
 
年末年始、せっかく、まとまった休みで、
市場が開いているので有れば、
トレードにどっぷり浸かりたい
その気持ち、よく分かります
 
もっと稼ぎたいとか
早くトレード技術を磨きたいとか
考えてますよね
 
他の人が遊んでいる時も、頑張って
努力したら、神様は見ていてくれて、
きっと良い事がある?
 
でも、
酷ですが、その努力報われませんよ
 
私は、何年もトレードをやって来て
12月、相場が開いている限り
メチャクチャ頑張って、相場に張り付いて
トレードしました。
 
その結論は、やるだけ無駄だったです。
 
12月がいつも、トレード成績が悪かったです
頑張ったのに、マイナスで、お金減らして
バカみたいと思たもんです
 
その事を、身を持って分かってからは、
12月は、早めにトレードを休む事にしています
 
トレードしないと、チャンスを逃してしまう
気になると思います
 
チャートを後から見ると、
ああ、こことここ取れたと
悔しくなる
でも、それは、終わったチャートを見てるから
分かり易く、そう感じるだけであって、
実際、リアルタイムで動いている相場では、
対応出来ないのです。
 
こんな難しい時期に、無理して、
トレーディングしないで、
休みましょうね
 
相場の格言に有るじゃないですか
『休むも相場』って
 
12月中旬~1月中旬までは、
思い切って、休みましょう
 
この時期は、今年1年間の反省と
来年に向けての計画立てたり
勉強したり、
大切な人との時間を有意義に過ごす事に
時間を使って下さいね。
 
 
 

FXの自動売買は、初心者に向いているのウソ

目安時間:約 2分

 
 
 
yahoo知恵袋等の相談サイトに、
『FX初心者なのですが、FXで勝っている人は、どんな教材で、
勝てるようになったのか教えて欲しい。』とか
『FXで、負けてばかりいる。どうしたら勝てますか?』
と言った質問の書き込みを、多数見かけます
 
その質問に対し、
『自動売買は、システムが勝手に判断し、エントリー、決済をするので、
自分でやるように、裁量判断で、損切を失敗したりしない
だから、初心者は、自動売買をやった方がいい』
と、自動売買を勧める回答が、けっこうある
自動売買販売サイトのリンクを貼って、誘導もしている
 
本当に、初心者には、自動売買がお勧めなのか?
 
確かに、感情トレードにならないと言う利点がある
しかし、それは、その自動売買システムが、
現在の相場に合っている場合のみ機能する話です
 
プログラムを選ぶにしても、
素人じゃあどれを選んでいいのか分かりません。
 
連続して損切に合った時
その自動売買を、そのまま続けるのか
一旦止めて、様子を見るのか
完全にそのプログラムは止めて
別の自動売買ソフトを導入するのか
そう言った判断が必要です
 
そのような判断は、素人には無理ですよね
知識と経験で培った、相場感が必要です。
 
だから、自動売買をやりたいなら、
せめて裁量トレードが出来るように
勉強と経験を積んでから始めて欲しいです。
 
楽して簡単に、儲ける方法なんて、
無いんですよね、本当は。
 
 
 

FX自動売買 推奨証拠金額は、信じない

目安時間:約 3分

 
 
 

FXの自動売買EAを選ぶ時、
スキャルピング、デイトレ、スイングトレード、長期トレード?
トレンドフォロー相場?レンジ相場?
ポジションは何個持つ?ナンピン系?
勝率は?
いくら有れば、このプログラムを動かせるか?
とか、考えて検討すると思います
 
自動売買プログラムの、販売ページには、
推奨証拠金が掲載されており
 
その金額有れば、そのプログラムは、
安全に稼働出来るのねと、
 
推奨証拠金を準備し、プログラムを購入し
寝てる間も、そのEAが稼いでくれる事を夢見て、
EAを稼働させる
 
しかし、
その推奨証拠金、安全では有りません
 
私は、昔、40万くらいの推奨証拠金が表記されている
自動売買ソフトを購入した事があります
 
ナンピン系のEAで、含み損を抱えながら、
利益になるまでポジションを持ち続け、
利益になったら、決済すると言うEAでした
 
ナンピン系なので、持つポジションは、
少な目に設定しました
 
しかし・・・
 
稼働一ヶ月も経たないうちに
朝起きたら、
強制ロスカット、
どひゃーと叫び、倒れそうになった。
寝ている間の、ニューヨーク時間に
急変があり、通常は、
あり得ない大きな値幅の乱高下が有ったらしい
 
EAの販売サイトでは、
そのプログラムの状況を
どこでポジションを持ち、
どこで、決済され
損益がいくらで、累計損益がいくらか
常に掲載されている
 
そのページは、おそらく
強制ロスカットに合い、破綻して、
損益が、大幅損失で、
きっと掲載されているんだろうね
と思い、そのEAの販売ページを開いて見た
 
ところが・・・
 
そのEAの販売ページ
推奨証拠金を100万円増やして、
140万円と掲載され
何も無かったかのように
大きな含み損は抱えたが、
強制ロスカットに合う事無く
現在も、ポジションを持ち続けている
という状態となっていた
 
唖然だった
 
もちろん、相場は自己責任
販売ページの推奨証拠金を
鵜呑みにした自分が悪い
 
投資なんだから、
自分で、ちゃんと計算しないといけないよね
 
反省しました。
 
貴方も気を付けてね。
 
 

カテゴリ:EAの話 FX  [コメント:0]

FX経費 PCの購入代金を経費に入れる時の注意

目安時間:約 3分

パソコンを、Fxトレードの為に購入した場合は、経費になります。

確定申告時、パソコンの購入代金を、

FXの経費にする時に2つ注意する事がありますので、

 

今日は、その話をしますね。
【1】購入金額により経費に入れる金額を分ける必要がある場合

【2】パソコンの利用状況により一部のみ経費になる場合

以上の二つの事について、説明しますね。

【1】購入金額により経費に入れる金額を分ける必要がある場合

(1)パソコンの購入代金、100,000円未満の場合
全額、購入した年度の経費になります

(2)100,000円以上200,000円未満の場合
全額、購入年度の経費に出来ません
次の2つの方法から選べます

⓵4年間で、分けて経費にする方法
(パソコンは、法律上4年(耐用年数)使えると考えて、決められています。)
購入した年は、月数按分します。

パソコン代金÷4年×月数/12ヶ月
※月数は、購入して使用した月から12月までの月数

⓶3年で均等に分ける方法
(一括償却資産といって、明細書を確定申告書に添付しないといけないです。)

パソコン代金÷3=その年の経費
※年の途中で購入使用しても、月割計算しないでいい

(3)200,000円以上の場合
上記(2)の⓵と同じ計算方法のみ、つまり4年(耐用年数)で分ける

パソコン代金÷4年×月数/12ヶ月
※月数は、購入して使用した月から12月までの月数

【2】パソコンの利用状況により一部のみ経費になる場合

購入したパソコンを、FXトレード以外の私的なものにも使う場合、
FXと無関係の動画を見たり、ネットショッピングをしたり等々
この場合、FXの為に使っている割合部分のみを経費に出来ます。

 

半々FXと私的なものに使っていると思うのであれば、
上記【1】で計算した金額の50%を経費にします。

 

一日の80%くらいをFXの為に、使っていると思うのであれば
上記【1】で計算した金額の、80%を経費にします。

FX初心者に向いているトレードスタイルは、スキャル・デイトレ・スイング?

目安時間:約 4分

 
 
FXをこれから始めようとしている人は、
スキャルピング・デイトレ・スイングトレード・長期トレードの
どのトレードスタイルがいいのか悩むと思います
それぞれのトレードスタイルについて、
説明しますので、参考にして下さいね。
 
スキャルピングは、ポジションを持ってから、数分~1時間程度で、決済する手法
デイトレは、言葉通り、そのポジションを持った日、1日で、決済する手法
スイングトレードは、2・3日~数週間かけて売買が完結する手法
長期トレードは、何ヶ月、何年もポジションを保有して、取引を完結させる手法
 
どのスタイルがいいかは、相場を見れる時間がどれだけ取れるかや
個人の性格や好みもあるかと思います。
 
相場を見る事が出来る時間の違いで考えると
スキャルピングは、トレード中、相場に張り付いてチャートを見ているので、
相場に張り付く時間の取れない方は、そもそも、スキャルピングは難しいです。
 
相場に張り付いて、チャートを見る事は出来ないが、
1時間に1度、相場を確認する事が出来るなら、デイトレードが出来ます。
 
1時間に1度も、相場を見て確認する事が出来ないのであれば、
4時間に1度、相場を見て確認をするスイングトレードや
1日に1度、相場を見て確認する長期トレードを選ぶ事になります
 
しかし、
スイングトレードと長期トレードは、長い間ポジションを持つ事になりますので、
先の相場の見通しを分析したり、
国際情勢の悪化等(戦争・テロ・災害等)、
相場の急な変化に対応出来ないと、大きな損失を被る事があります。
また、長期にポジションを持つため、トレード資金は多めに必要です。
そう言った事を考慮すると、
初心者には、スイングトレードや長期トレードよりも、
スキャルピングやデイトレの方が、お勧めです。
 
スキャルピング、デイトレのメリット・デメリット列挙しますので、
それを考慮して、自分に合った、トレードスタイルを選んで下さいね
 
スキャルピング
(メリット)
・短時間で、取引が完結する
・トレード1回あたりの損切額が小さい
・1日に、何度もトレードチャンスがある
・ポジションを持ち越さないので、安心して眠れる
・トレード回数が、多いので、FXの技術訓練に役立つ

(デメリット)
・相場に張り付かないといけない
・トレード回数が、多い分、スプレッドの支払金額が、
 他のトレードスタイルに比べ多くなる
 
デイトレ
(メリット)
・朝相場を確認し、注文を入れるだけで、あとは1時間置きに、確認するだけなので、
 相場に張り付かないでいい。
・ポジションを翌日に持ち越さないので、安心して眠れる

(デメリット)
・トレード回数が、原則1日1回のみ
・持ったポジションが気になり、仕事中落着かず、支障をきたす事がある
・スキャルピングに比べ、損切額が大きい
 
以上の事を考慮して、まずはデモトレードで、
トレードして、自分に合ったスタイルを見つけて下さいね。
スキャルピングやデイトレに慣れて来たら、
スイングトレードや長期トレードを小さいロットで、やって見るのもいいと思います。
 
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FX初心者、いくらの資金で始めればいいの?

目安時間:約 4分

 
 
友人に、『FXは、いくらから始めたらいいの?』と聞かれました。
私の答えは、5万~10万円です
 
FX未経験者が、50万とか100万の投資資金を準備して、
FXをスタートさせたと言う話をよく耳にします
これ、ほぼ全員が、その資金を溶かしているんですね
 
相場によっては、連勝して、
好調なスタートを切る人もいます
例えば、アベノミックス相場の時ですね
あの時は、買えば上がる状態で、
いけいけどんどんどんの相場でした
 
しかし、そんな人も、
数年後には、大損して、
資金を溶かしています
 

自分は、凄い実力があると勘違いし
調子に乗ってトレードした結果
強制ロスカットに遭い
大金を失い、相場から撤退させられ
初めて気づきます『あれは、ビギナーズラックだったんだ』と
 
大損した人のその後の行動は、2つ
もう、二度とFXなんてやらないと決めて、止めてしまう人
負けた分を取り戻そうと、再チャレンジを誓う人
 
再チャレンジをしようとする人の行動も2つに分かれます
とにかく、負けを取り戻そうと、あっちこっちから借金をし
今までと同じやり方で、トレードする人
(これは、凄く危険です。)
 
もう一つは、『今回大金を失ったのは、勉強不足だ』と認識し、
勉強とトレードを繰り返し、努力する人
(これは、続けているうちに、相場の原理原則を理解し、勝てるようになる)
 
FX初心者は、初めは資金を失うものだと、思って下さい
だから、最初から、大金を投入するのは、止めて下さいね
 
私が、お勧めするのは、5万~10万
それも、出来たら、ヤフオクやメルカリ等で、不用品を売却して、
資金を作るのがいいですね
 
最初は、もちろんデモトレードからやって下さいね
システムの注文の入れ方や、環境に慣れるために、
 
そして、実際の口座を使う時は、
小さい単位で、トレードして下さい
1,000通貨くらいですね
0.01ロット(1,000通貨)で、トレードを繰り返します
初期投資額、100,000円を、
倍の、200,000円に増やす事を目標に、頑張って下さい
くれぐれも、ロットは、0.01ロットで、増やさずにやるんですよ
 
そして、必ず、ストップロスを入れて下さい
ストップロスは、外したらダメですよ
ストップロスに掛かりそうになっても、我慢して
潔く、ロスカットに合う覚悟を決めましょう
 
ロスカットに合った後、
相場が、戻ってきたりすると、
損した気分になり、悔しくなったりすると思いますが、
相場が戻ろうが、何であろうが、
きっちりと、ロスカットを受け入れた自分を褒めてあげて下さい
 
それが出来ないと、将来大損し、相場撤退する羽目になりますよ
 
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

【失敗談】FXの両建ては注意

目安時間:約 3分

FXで、含み損を抱えた時、一時的に両建てをして、
何とかしようと思った事はありませんか?

昔、私は、FXを始めたばかりの頃
どの通貨ペアだったかは、覚えていませんが
0.1ロット、10,000通貨で、
ポジションを持って直ぐに
チャートが、持ったボジションと反対方向へ
3,000円くらいの含み損となってしまった

「そのくらい、損切しろよ!」
今、だったら、そう思うのですが、
あの時は、損切出来ずに
一旦両建てして、考えようと思った

しばらく様子を見て、価格が上昇してきたら、売りポジションを外し
価格が、下がってきたら、買いポジションを外そうと考えた

しかし、相場は、小さい範囲で、上げ下げを繰り返し
方向感が無く、レンジ相場となって
どっちのポジションも、外せなくなって
しまいには、夜も更け、
市場の取引量も少なくなり、チャートがあまり動かなくなった
動かないチャートを見続けているのが辛くなり
眠くなって来た
翌日に持ち越しする事にして、就寝。

翌日も、方向感の無いレンジ相場、
持ち越したポジションを見て、「おや?」と思う
買いボジションのスワップも
売りポジションのスワップも
両方ともマイナス金額が表示されている

私の単純な思い込みで、
スワップは、買いポジションと売りポジション
一方がプラスなら、もう片方は、同額のマイナスで、
トータル、プラスマイナス0と思っていた

えっ?両方マイナス?
そんな事、あるんだ?
そしたら、そのポジション持ち越す度、
どんどん、スワップのマイナスが膨らんで行くって事?

相場は、その日もレンジ相場で、
上がるか、下がるか分からない状態となり
何も出来なかった

それから数日、レンジ相場が続き
結局、最初の含み損3,000円と、
スワップの数日分のマイナスを合わせて、損切した次第です。

なんて、無駄な事をしてしまったんだろうと
反省しました。
ホント、馬鹿でしたね・・・・。

 

カテゴリ:FX 未分類  [コメント:0]

脱サラして、専業トレーダー?サラリーマンは、結構優遇されている

目安時間:約 3分

 
 
兼業で、トレードしていると
早く、脱サラして、専業トレーダーになりたいと
思うでしょう
 
会社で、嫌な出来事が有ったりするとなおさらです
パワハラ、ブラック企業
こんな会社早く辞めて、自由になりたいと
思いますよね
 
でも、サラリーマンは、いろいろと優遇されています
社会保険料(健康保険・介護保険・厚生年金)は、
会社が半分負担してくれる
将来もらう年金も、個人事業とかの国民年金加入者に比べて、
厚生年金加入者の方が、多くなります
 
サラリーマンは、有給休暇も有ります
個人事業主と同様の、トレーダーは
無いですよね
 
サラリーマンは、育休もある
ケガや病気で、会社を休んだ時は、
本人と家族の生活を保障するために、
『傷病手当金』が貰えます
 
なので、専業トレーダーになるのであれば、
こういった、デメリットをカバー出来る
資金的な余裕が必要ですね
 
では、専業トレーダーになるには、
どのくらい資金を貯めてから
会社を辞めるのが安心でしょうか?
 
完全に、トレードの収入だけで、
食べていける状態にするには、
1,000万円?
 
いや、1,000万円では、心配です
 
トレードに使う資金が必要ですし、
1,000万のうち、トレード資金を除いて
余力として、残せる資金は、あまり無くなります
 
相場状況によっては、トレードチャンスが
長い事、無かったりするかも知れません
そんな時は、他に収入源が無いので、
資金を食いつぶして生活する事になります
 
なので、専業になる資金としては、
3,000万円~5,000万円は、必要だと思います。
 
あくまで、私、個人の意見ですが、
専業トレーダーを考える時
自分自身でも、情報を集めて、
よく考えて行動してくださいね。
 
あっ!それから、サラリーマンをしながら、
毎月50万~100万円、コンスタントに、
利益が出せるようになっている事が、
専業になる大前提ですよ。
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

初心者が、最初に選ぶ通貨ペアは、やっぱりUSD/JPY

目安時間:約 2分

 
 
初心者が、最初に選ぶ通貨ペアは、
USD/JPY(ドル/円)がいいです
 
USD/JPY(ドル/円)は
日本国通貨なので、比較的に、馴染みやすい通貨ですし
スプレッド(証券会社の手数料にあたるもの)も小さく設定している事が多いです
各証券会社は、新規口座開設者を呼び込むため
こぞって、USD/JPY(ドル/円)の少ないスプレッドをアピールしています
スプレッドは、小さいに越したことは無いですよね
 
よくFXは、上がるか下がるかだから、
勝率50%と言う人がいますが、
本当は、マイナスからのスタートなんです
買いか売りか、注文入れてポジションを持ったとたんに
マイナス金額が表示され、
そのマイナス分を埋めてからでないと
利益になりません
そのマイナス部分が、スプレッドですね
だから、最初は、スプレッドが小さいに通貨を
選ぶのがいいです
 
USD/JPY(ドル/円)は
世界中、多くの人が、トレードする通貨なので、
取引量が多く
チャートが他の通貨に比べて、安定的に動き
取引がしやすい通貨です
 
ボンド系の通貨だと、ボラリティリティが、高く、
値動きが激しく動きます。
初心者には、難しい通貨ですので、
トレードに慣れてからポンド系は選びましょう。
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

FXの口座開設で、初心者が注意すべき事は

目安時間:約 3分

 
 
FXを始めようと思った時
Fxの口座をどこの証券会社で作ろうか
迷うと思います
 
スプレッド(証券会社の手数料になる部分)が、
小さいところを選ぶのは、いい事ですが、
他にも、注意した方がいい事があります
 
小さい取引単位で、トレード出来るところ
を選んだ方がいいです
 
私は、FXを始めた当初、2ヶ所、国内口座作りました
どちらも、最低取引単位が、0.1Lot(10,000通貨)でした
それで、FXと言うものは、
最低10,000通貨なんだと、思い込んでいました
 
初心者にとっては、これ、けっこう大変んなんです
ボジションを持った時
思った方向と逆に価格が動いた場合
直ぐに、10,000円とかの含み損になったりするので、
けっこう、ドキドキ、ハラハラのトレードになってしまい
苦しいんですよね
 
私は、1年以上、10,000通貨でトレードしていました。
 
そんなある日
購入したFX教材の動画で、
師匠が、『苦しいトレードにならないように、
ポジションは、少な目に、しましょう。
1,000通貨から取引出来る証券会社もありますからね。』
と言った。
 
もうこれ聞いて、私、目から鱗だったんです
『えっ!?1,000通貨から出来るの?』
直ぐに、調べて、1,000通貨から取引出来るところに
口座作って、トレードしました。
 
どんなに、気が楽になった事か
 
初心者が、大きい単位のポジションを持っていると、
大きな、含み損を抱え、
相場退場となってしまう事が有ります。
 
相場退場となってしまえば、
また、トレード資金を作って、
入金するまでは、トレード出来ません
つまり、訓練も出来ませんよね
 
トレード技術が身に付くまで、
何度も何度もトレード出来て
多くの経験値を積む事が出来るようにする事って、大事です。
 
相場退場にならないように、
トレード回数を多くすることが、
FX上達には、必要不可欠です
 
貴方が、もし、10,000通貨でトレードして、
上手く行ってない
苦しいトレードになっているなら、
1,000通貨トレードに変えて見て下さいね。
 
 
 

カテゴリ:FX  [コメント:0]

ページの先頭へ