■投資 お金を増やす

■自己紹介


FPアドバイザー:happy ハリー


 

お金や投資につて、分かり易く、情報を提供します。


詳しいプロフィール  

★PR

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

■PR

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

PR


演歌歌手の畠山みどりが都内の自宅の家賃を滞納で訴えられたニュースを見て

2014年04月23日


 
 

昨日の、ニュースで、演歌歌手の畠山みどりさんが、

家賃滞納で訴えられたと言うニュースが報道された。

私は、畠山みどりさんと言う人物を全く知らなかったんですが、

『バブル期に株に手を出して莫大な借金を背負った』と書かれている。

『手を出して』と言う表現なんですが、

株式投資が悪いことと言う視点に立って書かれている。

メディアが読み手を操作してしまっていますね。

株式投資は、決して悪い事では、ありません。

勉強もせず、知識を持たないでやっている事がいけないんです。

もし何かあったら、どんなリスクがあるのか?考えずに投資をする事がいけないんです。

芸能人のニュースに多いですよね『株で大損して財産を失った』とか、

『株で失敗○○億の借金を背負った』なんて事が、

そもそもよく分からないのが、『株で失敗するとなぜ借金を背負うのか?』が理解しがたい。

株は、買った金額以下になったら、もちろん損失が発生する。

その会社が倒産してしまえば、株価はゼロになり、買った金額が戻って来ない。

つまり、投資した資金が消滅するだけのはずなのに、なぜ借金が出来るのか?

有るお金で、株を買っていたのでは無く、借金をしてそのお金で株を買ったか、

もしくは、有り金全部を株の購入に充てて、株が暴落したため、

生活費を借りる事になったから、借金を背負った?

おそらく、前者の理由だと思います。

そもそも、前提が間違っている。

貯めたお金で、株式投資はやるべきです。

絶対に、借入したお金で株式投資はしてはいけません。

そして、徹底したリスク分散が投資の世界では、一番大切です。

一つの銘柄だけに多額の金額を投資するのは、危険です。

株式だけの投資をするのも危険です。

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ 

投資の話し  もっと早く教えてくれてたら、今頃は・・・と言う友人

2013年10月24日


 

 

 

 

会計事務所に勤める友人に、
 

数年前に投資を始める事を勧めると、

 

『うん!やる教えて』とあっさり決めた
 

手続き方法を教え、最初の商品を買うところまで、手伝ってあげました。
 

最初は、5万くらいを入金して商品を買い
 

その後、毎月の給与やボーナスからすこしづつ入金したりして、
 

今では、100万くらい投資している。
 

ほんの2~3年の間に、利益が50万といい結果

 
友人は、投資信託だけしか買っていません。

 
株式型・債権型・国内・海外の
 

投資信託をいろいろ組合せて買っています。
 

この間、『もっと前に投資を知っていたら、今頃はもっとお金が貯まっていたのにねぇ・・・。』
 

と、ぼやいていました。

 
投資をしてない銀行預金の頃に比べると、50万も利益が出たんだから、

 
本当は、その50万の方に感謝すべきだよね・・・・

給与の2~3ヵ月分くらいを、お金さんが働いて稼いでくれたんだから、
 

でも、人間って欲張りだから、もっと前で知ってたらと思うよね・・・

 
私も、そう思っているので。

 
投資を始めるのは、いつでも遅くはないが、若ければ若いほどいいのだ。

 

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ 

 

 

 

 

 

来年4月から消費税が、8%に上がりますね。アベノミックスで、給与は上がる?

2013年10月17日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

来年から消費税が、上がる事が決まりました。

 
消費税は、もともと上げやすい税金として、竹下内閣時代につくられたものです。

 
消費税の対象は、広いので、税率を上げればすぐに多額の税収が集まりますから、
 
消費税が上がるのは、来年4月からですが、
 
すでに、いろんなものが値上げしていますね。
 
スーパーに行けば、いろんな商品が、
 
値上げされています。
 
量を減らして隠れ値上げしているものもありますね。
 
こんな状況で、消費税が上がると、確実に生活は苦しくなります。
 
アベノミックスで、法人税を減税し来年は、給与が上がると言っていますが、
 
法人税が、減らされたぶんの、お金が社員に還元され、給与が上がると・・・・
 
しかし、
 
日本の企業は、赤字企業が多いため70%の企業が、法人税を払っていない。
 
払ってないのだから、法人税の減税分なんてお金は無い
 
中小企業は、きっと給与は上がらないでしょう、
 
会社が、利益を出して、相当儲からないと、
 
潰れそうな、会社が多い中、
 
従業員に還元出来るレベルまで、成長出来る中小企業がどれだけあるのだろうか・・・?
 
『消費税の増税で、個人の負担は、どれだけ増えるか』
 
年収250万未満で、約6万円の負担増加
 
年収450万~500万の人で、7万円の負担増加だそうです。
 
給与が上がらなければ、
 
今まで、貯金出来ていた分がその分減る事になる。
 
貯金すら出来ない生活をしていた人は、
 
生活レベルを下げるしか無いのだ。
 
お金について真剣に考えて、
 
自分の身は自分で守らなければいけないと思う。

 

 
ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

ブログ管理人のプロフィール

2013年10月03日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

初めまして、ハリーです。

私は、もともと金持ちではないどちらかと言うと、貧乏な家庭に生まれました。

お金が無いから、欲しいものをねだる事も出来なかった。

でも、なんとか食べていけたから、ちょっと貧乏だったのかな?

貧乏なのに、稼ぎ手の父が、突然の事故で亡くなりました。

ちょうど、中学三年の秋、進路決定の時期だった。

この時、『高校を出たら働かなければいけない』と考えて、

商業高校への進学を決めました。

中学では、テニス部だったので、

高校でもテニスをと思いましたが、

母に『部活はやらないで、家事をやってくれ』と言われ断念

高校を卒業するころ、姉は大学に進学していたので、

私も、もしかしたら大学行かせてもらえるかなと希望したが、

母に『働いて、お金を入れてくれ』といわれ、仕方無いと断念。

その後、経理関係の仕事をしながら、資格試験の勉強を始め。

資格試験勉強の学費が足りず、なんどもカードローンでやりくりしました。

カードローンは、利息が高いと知りつつも、今勉強する必要があると思っていた。

父の死をきっかけに、『人は突然死ぬ、自分もいつ死ぬか分からない』と考えるようになっていたから

だから、後悔しないように、『今なんだよ』って

カードローンは、絶対に返せる自信が、何故か有った。

あの頃、投資の知識があったら、私の人生変わってたなぁ・・・って。

今でも思います。

日本では、お金の教育ってしないですよね。

投資をする人も少ない。

お金持ちの家庭に生まれないかぎり、お金に支配される人生となってしまう。

投資は、お金に苦労している人が、豊かになれる一つの手段だと思います。

そんな、お金に苦労している人に少しでも役立てるように、

このブログで、情報を発信して行きたいと思います。

このブログを通じていい人間関係が出来るといいなぁ~!!

よろしくお願いします。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

アセットアロケーション(資産配分)が、資産運用では最も重要

2013年08月22日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

一つの銘柄に資金を集中させると

その銘柄が上がれば、非常に大きなリターンが入りますが、

もし、その銘柄が、下落した時には、ハイリスクです。

ですから、

資産を分散して投資することが重要なのです。

さまざまな商品に資産を配分して投資することを『アセットアロケーション』と言います。

投資の成果のほとんどが、このアセットアロケーションで決まると言われています。

長期投資の時は、

どの銘柄を買うかよりも

どのように配分するかが重要です。

アセットアロケーションは、

日本債権・外国債権・日本株式・外国株式・流動資産・その他

の資産に配分して投資する事をいいます。

6万から投資を始めるなら、それぞれ1万づつ購入するとか、

20万から投資を始めるのであれば、各商品を3万~4万購入すればいいです。

どれを少し多くするかは、リスクを考えながら、調整して下さい。

リスクをあまり取りたくないなら、日本債権や流動資産の方を少し多めに

少しリスクを上げて利益を上げたいなら、日本株式や外国株式の方を多めにすればいいです。

くれぐれも、全資産を日本株式だけとか外国株式だけとかの1種類に投資するのは、やめましょう。

個別の銘柄の将来予測は、プロでも難しいです。

ですから、

銘柄をどれにするか考えるよりも、

アセットアロケーション(資産配分)をどうするか考える方が、

リスクを減らす確実な方法です。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

投資用語 ストップ安、ストップ高とは?

2013年08月13日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

証券取引所では、市場の混乱を防ぐため
 

1日の価格変動の幅を一定の範囲に制限しています。
 

ネット証券の場合
 
『買い』や『売り』を入れる時に、
 

価格が、『○○ 円~ ○○円』と表示されているので、すぐに分かります。
 

その範囲でしか注文を入れる事が出来ません。
 

株価500円~1000円未満なら、±100円
 

株価1000円~1500円未満なら、±200円の範囲となります。
 
ストップ安やストップ高になると、
 

その株券の取引は、一時中断されます。
 

これは、株価の急速な変動によって投資家に、
 

不測の損害を与える事を防止するためです。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

アンリさんとキルギスさん2人投資家がいました。あなたは、どっちのタイプ?

2013年08月08日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

アンリさんと、キルギスさん2人の投資家がいました。

二人とも、100万のお金を元でに投資を始めました。

1年目20万の利益が出ました。(2人とも同じ投資成績でした。)

キルギスさんは、その儲かった20万で、ブランドドレスを買いました。

アンリさんは、儲かった20万も合わせて、また投資に回しました。

2年目・3年目とずっと毎年20万の利益を出しました。(2人とも同じ)

キルギスさんは、毎年20万のドレスを買いました。

アンリさんは、毎年儲かった20万を、次の投資に回しました。

そして、10年後・・・・・

キルギスさんの手許には、100万のお金と10着のドレスがあります。

アンリさんの手許には、6,191,736円のお金があります。

もし、10年目にアンリさんが20万のドレスを10着買ったとします。

アンリさんの手許には、4,191,736円のお金と10着のドレスがあります。

貴方は、どちらの投資家になりますか?

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

複利計算とは?お金を増やすために重要な言葉です。

2013年08月07日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

投資やお金を増やす上で、とても大切な考え方が「複利」の考え方です。

長期的に大きな資産を形成することを簡単にするための必須な知識なのでぜひ知っておいて下さい。

複利を知り、それにしたがって行動すれば、誰もが必ずお金持ちになることが可能です。

この考え方を知り完全にものにして、いつでもイメージすることができるようになれば、

あなたに大きな結果をもたらします。

この考え方を知り、早くに行動を起こせば、お金持ちになるということは、

特別な才能や運やツキ、そして高収入すら必要な要素では無いのです。

私は、20歳の時に、この知識があったらなぁ・・・って。今でも思います。

そしたら今頃は・・・。なんて、考えます。

商業高校出身なので、複利と言う言葉と計算方法は、10代の時に知っていました。

ですが、

これと実際の自分のお金に結び付けて考えた事が無かったのです。

『お金を貯める=銀行にコツコツ貯めていく』と言う考え方しか無かった。

それに、投資商品の知識も無かった。

すごく残念!と思う。

でも、貴方は縁あってこのサイトに訪れてくれました。

きっと貴方の将来に役立つことでしょう。

では、複利とはいったい何なんでしょうか。

 

お金を運用(貯金したり、投資したり)すると、利息が付きますね。

その利息の計算方法には、2つあります。

一つが、『単利計算』で、もう一つが『複利計算』です。

単利とは、元金だけに利息が付くものです。

複利は、元金とそれについた利息にも新しく利息がつく計算方法です。

たとえば、100万を年利20%で、10年間運用したとします。

単利の場合

1年目の利息は、100万×20%=20万

2年目の利息は、100万×20%=20万

3年目の利息は、100万×20%=20万

4年目以降も同じ計算で、毎年20万の利息が付きます。

複利の場合

1年目の利息は、100万×20%=20万

2年目の利息は、(100万+20万)×20%=24万

3年目の利息は、(100万+20万+24万)×20%=28.8万

4年目の利息は、(100万+20万+24万+28.8万)×20%=34.56万 となります。

もうお分かりだと思いますが、1年目の利息は同じですが、

2年目は、複利の場合1年目に稼いだ利息についてもさらに利息が付くのです。

利息にさらに利息が付くので、増え方が違います。

10年目の結果を比較すると

単利だと、100万のお金が、400万(元金と利息の合計)になっています。

複利だと、100万のお金が、619万1千736円になっています。

219万余りの差が出ています。

では、20年だとどうなるか

単利だと、元金と利息の合計は、500万

複利だと、元金と利息の合計は、3千333万7千600円です。

40年だと、

単利の元金と利息の合計は、900万

複利の元金と利息の合計は、14億6千977万1千568円です。

すごいと思いませんか?これが複利の力です。

だから、投資は早く始めるに越したことはありません。

20%と言う利率は、証券投資では可能な利率です。

ただ、リスクの高い低いによっても変わります。

あまり、リスクを取りたくない人は、10%位の利率で運用すればいいのです。

複利の考え方を意識して行動することは、貴方の将来に絶対に役立つことでしょう。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

 

NISA(ニーサ)とは?税金が非課税になる制度

2013年08月01日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

最近よく耳にする。

 

NISA(ニーサ)って何かと言うと。

 

所得税を非課税にする優遇措置です。

 

株式投資等にかかる税金を最大で、10年間非課税にするという制度です。

 

株式等の売却して利益が出た場合や配当を貰った時は、

 

現在10%(所得税7%+住民税3%)の税金が掛かっています。

 

その税率はもともと20%ですが、今は特別に優遇して、

 

10%に下がった税率で、課税されています。

 

それが、

 

平成26年から、元の税率20%(所得税15%+住民税5%)に戻るのです。

 

そこで、登場したのがNISA(ニーサ)です。

 

NISA(ニーサ)とは、『少額投資非課税制度』の事です。

 

少額と言う言葉から分かるように、投資額全ての、売却益や配当が非課税になるわけではありません。

 

年間100万の投資を限度として、投資した年から5年間は、売却益や配当は非課税になります。

 

100万を超える投資については、20%の税金が掛かる事になるのです。

 

年間100万だが、平成25年から平成30年まで毎年100万投資すると、

 

100万×5年で、最大投資額500万が非課税になります。

 

100万投資後5年間ですが、さらに翌年6年目から、5年間持越す事が出来るので、

 

通算10年間の非課税と言う事になる。

 

NISA(ニーサ)は、証券会社の総合取引口座を開設するだけでは、適用されない。

 

別途NISA(ニーサ)の専用口座の申込みをしないといけないので、

 

証券会社の口座開設をしたら、NISA(ニーサ)の申込みもしよう。

 

NISA(ニーサ)の受付は、10月1日から始ります。

 

今のところ、一ヶ所の証券会社にしか、申し込みは出来ないので、

 

複数の証券会社を利用している人は、

 

一つを選ぶ必要があります。

 

複数の証券会社でも、NISA(ニーサ)が使えるように、

 

政府は改正の検討に入っていますので、

 

今後のニュースに注目しよう。

 

決まったら、こちらのサイトで報告しますね。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

証券会社口座開設申し込み

2013年07月25日


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

証券会社を選んだら、さっそく申込みをしよう。

その前に、PC用メールアドレスが必要になりますので、メールアドレスを準備しておいて下さい。

フリーのメルアドでもかまいません。(後で変更も可能です。)

申込み手順は、次のとおりです。

まずは、選んだ証券会社のホームページにアクセスします。

トップページに『口座開設・資料請求』のアイコンがあるので、ここをクリック。

住所氏名等の必要事項を入力し送信します。

5日後くらいに、証券会社から入力内容が印字された『口座開設申込書』が送られてきます。

申込書に署名、捺印し、免許書のコピー等の本人確認書類と一緒に返送すれば、口座開設の申し込みは完了です。

その後、5日くらいで、取引に必要なログインIDとパスワードと利用の手引が配達記録郵便で送られてきます。

そのIDとパスワードで、証券会社のホームページにログインして、口座に資金を入金したら準備完了です。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

1 / 212
 
一眼レフを極める