金融商品のリスクには、取っていけないものと、効率的に取って、リターンを狙えるものがある。

目安時間:約 3分


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

 

金融商品には、主に次の5つのリスクがあります。

リスクを正しく理解して、投資を始める事が重要です。

 

金融商品のリスクは

①価格リスク・・・金融商品は価格が上下します。この価格リスクはあらゆる金融商品に存在しますが、株式が価格リスクは大きいです。

②金利リスク・・・金利上昇によって、債権の市場価格が下落するリスクです。債権の利率が、5%なのに市場の金利が7%に上がったりすると、債権の価格は下がります。

③為替リスク・・・外国の資産に投資している場合、円から外国のお金たとえば、ドルとかに換えて投資をしている事になる。それを売ってお金に換える場合、ドルから円に換えて手許に入ってくる。外国の資産に投資した時点の円相場と売却して円に換える時の相場が上がっているか、下がっているかによって、手取りの額に大きな影響を及ぼす事になる。

④信用リスク・・・株式や債券は、その発行先の企業等が、倒産したり、破綻したりしたら、元本が戻ってきません。

⑤流動性リスク・・・売りたい時に売れないリスクです。たとえば、不動産は売りたい時に買い手がいなければ売れません。外貨資産は24時間取引が出来、流動性リスクは、低いです。株式取引は通常いつでも出来あすが、ストップ安になると売却出来なくなります。

 

5つのリスクの説明をしましたが、投資にはリスクがつきものです。

投資のリスクは、個々の商品で見るのではなく、資産全体で見て管理していけば、軽減出来ます。

リスクをトータルで管理する事は、重要なことなので、常に念頭に置いてください。

 

 

 

ランキングに挑戦中、クリックしていただけたら、嬉しいです。

     ↓


金融・投資(全般) ブログランキングへ

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。m(__)m
当サイト一押し教材
ブログ管理人


” FP:福りんりん ”
会計事務所を介護離職し、投資の勉強を始め現在に至る。⇒
詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近のコメント
    アーカイブ

    ページの先頭へ