会社に株やFXの投資をやっている事が、ばれないようにしたい。

目安時間:約 3分

 

投資に対するイメージが悪るかったりして、
会社にばれないように、投資をしたいと
考えている人も多いと思います。
 
そもそも、言わなければ、バレないじゃん
と思っているかもしれませんが、
黙っていても、バレてしまう事があります。
 
それがバレるのは、『住民税』の通知書です。
 
会社からの給与は、年末調整で終わり
その後、確定申告をしますが、
その確定申告後の数字をもとに住民税が、計算されます。
 
その計算結果が、会社に通知され
毎月の住民税が、給与から天引きされます。
その、住民税の通知書に載ってきますので、
投資をやっている事が、バレてしまうんですね。
 
では、どうしたらいいのでしょうか?
 
まず、株式投資の場合、NISA口座なら、そもそも申告しませんので、
問題ありません。
 
『特定口座の源泉徴収あり』なら、申告不要で、問題有りませんが、
『特定口座の源泉徴収あり』でも、損失が出た場合
確定申告をすると、損失を次年度以降に繰越て
次年度以降の利益と相殺する事ができます。
 
そのため、確定申告をした方がいいですが、
そのままだと、会社に、投資をやっている事が、バレてしまいます。
 
それを回避するには、確定申告をする時、
確定申告書に、『住民税を自分で納付する』と言う欄がありますので、
そこにチェックマークを入れましょう
 
そうすると、給与から天引きはされずに、
自宅に納付書が届きますので、
自分で納付する事が出来ます。
 
会社に、住民税の通知は、送られないので、
バレる事は、ありません。
 
FXや先物・オプション等も、
『住民税を自分で納付する』と言う欄に、
チェックマークを入れると、自宅に納付書が届き
会社に、投資をやっている事が、バレません。
 
ちなみに、住民税は、給与天引きだと
月々差し引きになりますが、
 
自分で納付だと、期ごとに納付となり
数か月分まとめた金額の納付になりますので、
負担が大きく感じると思います。
納付資金の準備は、忘れずに。
 
 

カテゴリ:確定申告  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
ブログランキング


応援クリック頂けたら、
感謝感激です。m(__)m
当サイト一押し教材
ブログ管理人


” FP:福りんりん ”
会計事務所を介護離職し、投資の勉強を始め現在に至る。⇒
詳しいプロフィールはこちら
カテゴリー
最近の投稿
2020年4月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
最近のコメント
    アーカイブ

    ページの先頭へ