漫画インベスターZ購入代金は、必要経費になるか?

目安時間:約 3分

 

 

漫画インベスターZを、読んだ事がありますか?
私は、3年ほど前のゴールデンウィークに、一気に読みました。
面白くって、ついつい読みふけっていました。

 

あの『ドラゴン桜』の作者、三田紀房さんの作品です。
まだ読んで無いなら、ぜひ読んで見て下さいね。

 

インベスターZは、題名からも解かるように、
インベスター→投資家と言う意味。
そう、投資に関する漫画です。

 

創立130年の歴史を持つ道塾学園。
全国屈指の学業成績を誇る私立の、中高一貫の男子校。

 

道塾学園に、トップの成績で合格した財前孝史。
各学年成績トップ、6人のみが参加する『投資部』に入る事に

 

投資部の使命は、3000億円を運用し、

8%以上の利回りを生み出す事

『投資部』のお陰で、

日本最高水準の教育設備を誇る道塾学園は、

学費が無料だった。

 

株式、ベンチャー企業への投資、
FX、不動産投資といったいろんな分野で、

勝負が繰り広げられる。

投資をやっている人には、面白いストーリーです。

 

で、その漫画『インベスターZ』を、

書店やアマゾンで購入した場合、購入代金は、
確定申告の必要経費になるのか?

と友達が聞いてきたので、ブログにも書く事にしました。

 

結論から言うと、
株取引の必要経費にはなりませんが、
雑所得のFX・先物等の必要経費にはなります

 

株取引の場合は、所得税法上、必要経費が、
証券会社の手数料と、
その株式を購入する為に借入れが有った場合の、

その利子のみと決まっています
なので、たとえ株取引のために支出したもので有っても、

必要経費となりません。
パソコン代、インターネット回線料等、

株取引の為でも、必要経費になりません。

 

でも、雑所得に分類される投資関係の必要経費の定義は、
『その収入を得る為に支出した金額』なので、
たとえ漫画でも、投資に勉強になった書籍の購入代金は、

必要経費になります。

 

株取引の必要経費のみ、2つに限定されているので、
不公平な感じがして、厳しいですね。

 

 

 

カテゴリ:確定申告  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ